住宅購入と資産運用について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入と資産運用について

2010/09/08 09:54
(
5.0
)

bonisimaさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『何年かごにマイホーム購入をしたいと思っております。この場合、投資信託に充てられる余裕資金は、なるべく頭金貯金や購入後のローン繰り上げ返済などに充てた方が、財政面では合理的なのでしょうか?』につきまして、bonisimaさんの場合、ご夫婦で収入がありますので、将来予定しているマイホーム購入資金としての頭金の準備や住宅ローンをご主人様だけの収入で十分に賄っていくことができるのでしたら、当初からのお考えの通りに、将来の老後資金に備えて今のうちから資産運用を行っておいてもよろしいと考えます。

特に、株価水準からみた場合、現在の株価水準につきましては、リーマンショック以降でも相当に低い水準になっています。

逆に、住宅購入としての頭金や住宅ローンを組むときに、bonisimaさんの収入も合算する必要があるのでしたら、住宅の購入を優先してそれまでの期間は投資信託の購入は控えるか、あるいは毎月の投資額を抑えるようにしていってください。

いずれにしても、家計に過剰な負担がかからないようにすることが重要です。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

購入
老後
住宅
夫婦

評価・お礼

bonisima さん

渡辺様
お礼が遅くなり大変申し訳ございません。住宅ローンとの関係の考え方として
参考になりました。今はまだ余裕があるため、どうしても投資をと考えてしまいますが、
トータルで見て将来的に負担にならないような設定を考えるようにしたいと思います。
ありがとうございました。

渡辺 行雄

bonisimaさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたらご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ドルコスト法で3万~5万/月の投資信託購入を検討しています。
目的は将来の年金+アルファのためで、
現在35歳で、60歳までの残り25年で年利5~6%仮定でインデックスの… [続きを読む]

bonisimaさん (東京都/33歳/女性)

このQ&Aの回答

一般的な答えはありませんが考え方です 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/04 21:01
投信への配分を少なく頭金を増やすことをお勧めします。 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/04 21:51
住宅ローンと資産運用 山田 聡(ファイナンシャルプランナー) 2010/09/04 19:23

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件
今後の家計費運用・貯蓄について ストレイシープさん  2010-03-10 02:52 回答2件
短期間の資産運用について。 ちんすこうさん  2008-08-26 16:56 回答5件
今後の最適な運用法を教えて下さい じゃすみんみんさん  2007-08-01 11:41 回答4件