外壁の汚れには濃い色の方が目立ち難いです。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

3階建住宅の高さ

回答数: 4件

OSB合板について

回答数: 5件

閲覧数順 2017年05月26日更新

遠藤 浩

遠藤 浩
建築家

5 good

外壁の汚れには濃い色の方が目立ち難いです。

2010/08/31 21:53
(
5.0
)

ずずさま

はじめまして。
遠藤浩建築設計事務所の遠藤です。

外壁の汚れは、アルミサッシ、換気扇や給気口のフードなどの廻りのシーリング材のコーキングに塵や埃が付着して、雨だれとなって黒っぽく筋がつくのが目立ちます。
その汚れた筋は、黒っぽいので外壁の色は、濃い色の方が目立たないと思います。
ダークブラウンは良い選択だと思います。
ジョリパッドでしたら、それ程頻繁にメンテをしなくても10~15年くらいは、十分、大丈夫ではないでしょうか。それと、そのコーキング部分もジョリパットで塗ってしまえば、汚れた筋は着き難くなります。
ひび割れに関しては、ジョリパット自体、弾性がありひびが入り難い素材ですが、その下地となるサイディングの張り方、サイディング自体の強度によるところが多いと思います。
私のところでは、ひびが入り難い材料として、デラクリートをジョリパットの下地材として良く使っています。
デラクリートで検索していただくと、性能など出てくると思います。サイディングよりちょっと価格が上がるかもしれません。
汚れ防止材を使うことは、より汚れに対して有効だと思いますが、デラクリートのようなひびが入り難い材質にその分の予算をまわすというのも一つの選択肢だと思います。
もっとも、モルタルの上に塗るよりは、サイディングの上に塗った方が断然、ひびが入り難いとは思いますが、もうちょっと仕様を良くするのであれば、デラクリートがお勧めです。

仕様
汚れ
素材
材料

評価・お礼

ずず さん

遠藤 様

アドバイスありがとうございました。
外壁の雨だれなどの汚れは塵や埃が原因なのですね!

濃い色のほうが目立たず、良い選択と言っていただき嬉しいです。

デラクリートという下地材があるのですね。
調べてみます。  予算のかけ方もとても悩むところです。
汚れ防止材も気になりますし、ひび対策も気になります。
どうするのが一番いいのかをもう一度よく考えてみます。

アドバイスありがとうございました。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外壁材について悩んでいます

住宅・不動産 住宅設計・構造 2010/08/31 17:58

新築を設計中です。

外壁材についてアドバイスいただけたらと思います。
現在、メインはサイディングのホワイトかベージュを使う予定です。

正面から見たところ(玄関周りの外壁やバルコニーなど… [続きを読む]

ずずさん (和歌山県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

外壁のメリットデメリットについて。 飯村 真樹(建築家) 2010/08/31 21:46
参考までの外装材の写真です 市川 均(建築家) 2010/09/01 10:43
光触媒のトップコートがあります。 川口 良子(建築家) 2010/09/01 12:22

このQ&Aに類似したQ&A

施工中に「手すりが付かない」と言われました RAIUNさん  2011-12-14 08:56 回答4件
外壁材について なみへいさん  2007-02-27 00:51 回答6件
南の隣家の高い塀対策プラン。 poiさん  2014-09-01 12:13 回答5件
吹き抜け・トップライト以外の彩光方法 kokiさん  2014-05-23 23:32 回答3件
間口が狭い家の建築(南北に長い土地) kangaroo201212さん  2012-12-29 08:45 回答1件