開発費の出資金への振替えは可能です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
八ッ波 泰二

八ッ波 泰二
経営コンサルタント

- good

開発費の出資金への振替えは可能です

2010/09/09 18:16

経営コンサルタントをしています中小企業診断士の八ッ波と申します。 遅くなりましたが他の方の回答がありませんので、回答させていただきます。

開発費の処理ですが、設立会社への現物出資は問題ありませんが、次の2点に注意して下さい。
(1)機器・設備等の固定資産(御社では開発費計上)と今期開発経費はご質問の例示どおり、[借方]投資株式(子会社株式)、[貸方]開発費・開発経費で問題ありません。 ただし、例示の前期経費の仕分け処理は、既に貸付金としているものを投資株式に振替える場合の仕分け処理です。
前期分は新規事業関係の経費であり、それが開発に関連する経費であれば、機器等の資産と合算で開発費に計上してよい費用です。
(2)前期費用の回収は、今期に[借方]開発経費、[貸方]前期損益修正益(特別利益)の振替処理をします。
その後に、子会社設立時の現物出資として開発費と今期開発経費に前期の開発経費を合算して振替処理をすればよいと考えます。

【その他】現物出資の場合は、設立会社の定款にその現物の概要等を記載すること、500万円以上の場合は、弁護士・公認会計士・税理士等の出資物の妥当性(内容・額の)の証明が必要となります。(税理士の方が安価、裁判所に申請し検査役を派遣してもらうことも可能)
また、合弁会社とする場合には、前期経費分も踏めて現物出資する旨の覚書を結ぶなど状況に応じた処理が必要となります。
簡単な回答ですが、参考になれば幸いです。不明点や疑問点あれば遠慮なくご質問下さい。
富士マネジメント(株) 八ッ波

新規事業
経営コンサル
資金
固定資産

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

設立予定の新会社の立替金について

法人・ビジネス 会計・経理 2010/08/31 15:46

質問》》》》
設立予定の新会社へそれまでに支払った費用を移行する際の仕訳を教えて下さい。


まえがき》》》》
従業員3名の法人で私は経理担当者です。会計ソフトは適当なものを導入してい… [続きを読む]

konayuriさん (岡山県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

開業前の仕訳について ロビンさん  2013-04-06 16:37 回答1件
会社設立時の仕訳、計上日について ロッシ-さん  2012-01-14 17:17 回答1件
夫の個人事業で専従者の妻が起業する場合 おとしさん  2011-06-28 17:00 回答1件
ハンドメイドアクセサリーの事業仕分けについて sanukichikumaさん  2015-08-25 06:31 回答1件