単純に考えれば、1ですが... - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

単純に考えれば、1ですが...

2010/08/30 15:19
(
5.0
)

rikichann様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の件、2の場合、減価償却により節税できるとのことですが、1の場合も、家賃収入を得ていくお考えなら、減価償却はできますので、どういう意味なのかが、いまいちよく分かりません。

お金を借りれば、諸費用や金利の負担が生じますので、仲介手数料や不動産取得税、リフォーム費用等の初期投資分まですべて手持ち現金で出せるのであれば、単純に考えて、1の方が有利です。

ただ、ワンルームマンションは、流動性が低く、すぐに現金化することが難しいケースもありますので、急に大きな支出が必要になった時に備え、お金を借りられるのであれば、ある程度まで借りておくというのもひとつの考え方ではあります。

いずれにしても、これから年金生活に入られるとのことですから、最終的な判断にあたっては、あらためて家計の収支をシミュレーションする必要がありそうです。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

シミュレーション
ファイナンシャルプランナー
不動産
家賃
年金

評価・お礼

rikichann さん

これまでに合計8名の専門家の方から回答をいただきました。最終的には自己判断ですが、大いに参考になりました。ありがとうございました。

森本 直人

rikichann様、評価・コメントありがとうございます。
不動産投資は、安定収入が得られるというメリットがありますが、経営の要素が強いですから、人任せにせず、資金面など、ご自身でもよく勉強して、慎重に計画されることをおすすめします。ご参考です。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ワンルームマンション購入費用について

マネー 不動産投資・物件管理 2010/08/29 11:28

はじままして。
現在サラリーマンです。来年3月に65歳になり退職して年金での生活になります。
現在の給与は約500万円で、自宅の住宅ローン減税により所得税全額および住民税の一部を還付し… [続きを読む]

rikichannさん (兵庫県/64歳/男性)

このQ&Aの回答

ワンルームマンションの経営について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/08/29 12:11
夫々にリターンとリスクを考えて、キャシュフローを 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2010/08/30 00:52
ワンルームマンション購入費用 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2010/08/30 08:54
ワンルームマンション購入費用の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/08/30 08:57
退職後のワンルーム投資 向井 啓和(不動産業) 2010/08/30 13:50
ワンルームマンション購入費用について 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/08/29 11:52
利回りとリスクを合わせて考慮 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/08/29 13:33

このQ&Aに類似したQ&A

不動産投資 繰上返済 VS 次の物件の準備金 whatnaoさん  2012-04-25 02:27 回答2件
節税用のマンション、節税効果が薄れたのち 阿波座小町16さん  2016-02-29 02:20 回答1件
新築マンション投資のリスクについて tosi0720さん  2015-10-22 23:38 回答4件
今後の注意点について たかひよさん  2012-12-31 00:42 回答1件