回答申し上げます。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます。

2007/06/30 13:34

ぷうさん、はじめまして。保険アドバイザーの大関浩伸です。
私なりに回答申し上げますので、参考にしてみて下さい。

ますは、目的を整理してみましょう。

お子様が誕生されたことによって、ご主人に万が一のことがあった時に、今の経済的レベルを保つための保障を得たい・・というのが目的ですよね。

であれば、お子様が自立するまでの生活保障を新しい保険で上積みするという意味で提示された、年額7万円での掛捨タイプのもの(=累計で保障が逓減していく、収入保障保険、あるいは家族収入保険、家計保障定期保険などという名称)は、あながち間違いではなく妥当といえます。
現契約の3,000万円をそのまま終身保険へというのは、掛金が高いでしょうから、終身保険を1,000万円レベルにして、残りの2,000万円分は、生活保障のためと割り気って、上記の収入保障保険などで上乗せを図っても、よいのではないかと思います。これなら保障が上積みされてもトータルの掛金は、高くならない筈ですよ。
現時点では、この設計がベストであると思います。

ただ、冒頭の目的が本意ではない(=ぷうさんが働いているので、生活レベルダウン分までは、保障がなくても子供に苦労させることはないという確信がある)のでしたら、保障の上積みは必要ないという結論にもなりますので、あくまで「安心」のための必要性をもう一度確認する必要があると思います。(ぷうさんの価値観次第ということですね〜)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫死亡時の保険について

マネー 保険設計・保険見直し 2007/06/28 12:12

はじめて投稿します。

昨年こどもが生まれたため、保険を見直そうかと思っています。

【夫】
2003年に加入。終身でなく、定期保険60歳まで。
死亡保障1500万円(事故時3000万円)
医療保障が入院日額… [続きを読む]

ぷうさん (神奈川県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の加入のしかた 大村 貴信(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/29 09:37
ご質問にお答えします 山本 俊成(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/28 14:41

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
ユニットリンク保険、AIG富士生命 0614aさん  2016-02-23 12:49 回答1件
保険の見直しについて たまごどんぶりさん  2010-09-12 03:16 回答5件
更新でなく、転換です。 ろこちんさん  2010-01-26 09:35 回答4件
DINKsの保険について さくら0000さん  2016-08-24 16:27 回答1件