立ち位置や距離で相手に伝わる印象が変わります - 竹上 順子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

立ち位置や距離で相手に伝わる印象が変わります

2010/08/26 17:05

こんにちは、スノウ2250さん。インタープロスの竹上順子と申します。
先輩が仰るように、コミュニケーションをとるときに立ち位置はとても重要です。

立ち位置や距離によって、相手に伝わる印象が変わります。
親しい間柄の場合、近くの距離に立っても違和感を感じさせませんが、コミュニケーション
が親密ではない段階で近くに立つと、相手に違和感を伝えてしまいます。

例えば、相手の正面は「伝えたい物や人」をしっかりと伝える位置です。
自己紹介であれば、自分を伝えることが目的、つまり自分が主役ですので、正面に立つこと
で印象を強めます。
しかしながら、説明や案内などは主役が自分から対象となるものへと変わります。
主役になる対象物を正面に見せ、伝え手(脇役)の自分は、斜め横位置に立ちます。
このことで主役の印象を、より強めることが出来ます。

息苦しさを感じた店員の方は、ひょっとして真正面で商品を持って近づき、お勧めをなさって
いませんでしたか?
商品は目の前に置いたまま、一歩動いて斜め横の位置に立つだけで、説明を受ける側は
圧迫感が軽減されるはずです。

以上を踏まえて、適した立ち位置をお答えします。
・正面の位置・・・名刺交換や金銭の受け渡しに適している
・斜め横の位置・・・説明やご案内など、コミュニケーションをとるのに適している

相手の方の視界に入らない後ろの位置から、声を掛けるときは要注意です。
いきなり近くから声を掛けると驚かせてしまうので、少し離れた位置からお声掛けをし、相手
の方が心の準備ができるように配慮しましょう。

ぜひこの、空間管理を身に付けて、ビジネスシーンで活用してください。

ビジネス
商品
管理
印象
コミュニケーション

回答専門家

竹上 順子
竹上 順子
( 研修講師 )
代表取締役
0859-37-0770
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

We’ll move into action For you・・・

変化する時代の中にあっても、 不変である“心の豊かさの実感” と“成長できる喜び”を、仕事を通じて実現していきます。先人の教えを現代の求めに応じて変化させ、社名の考え方、双方向(Interactive)繁栄(Prosperity)を実現します。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

声を掛けるのに適した位置ってありますか

スキル・資格 ビジネススキル 2010/08/25 14:22

接客の仕事をしています。
先輩が「お客様に商品を勧めるのに、お客様の横の位置に立って話すのが
いい」「立ち位置は重要」と言っていました。
理由を聞くと「なぜなのか」というところ… [続きを読む]

スノー2250さん (島根県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

接客で心地のよい位置 渡部 真由美(ビジネスコーチ) 2010/08/25 15:22
距離感や角度 別役 慎司(ビジネススキル講師) 2010/08/25 14:43
パーソナルスペースを考える 菊地 朋子(イメージコンサルタント) 2010/08/25 16:28
斜め横が適切です 北島侑果(司会者) 2013/04/01 17:41

このQ&Aに類似したQ&A

論理的思考を身につけ、実践でいかすには? 専門家プロファイルさん  2008-05-08 10:40 回答2件
25歳過ぎでの転職について 辛しめんたいこさん  2008-03-12 10:55 回答2件
自分に合った仕事 局目標さん  2007-11-05 20:41 回答4件