抜歯後の治療方法について - 永山 幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

永山 幸 専門家

永山 幸
歯科医師

1 good

抜歯後の治療方法について

2010/08/09 15:41

再植した歯に動揺がある場合は一般的には抜歯が適応です。

抜歯後はインプラント治療が可能です。
インプラント治療はチタンの人工歯根を骨に埋めて
歯を新たに作る方法です。

隣の歯を削る必要がありませんので、メリットは大きいです。
インプラント治療の可否は抜歯した部位に骨があるかどうかで決まります。

動揺している歯をそのままにしておくと、
根の周囲骨がの吸収が進行する可能性がございます。

後々、抜歯した後にインプラント治療をご検討している様であれば
早めの対処が必要です。


ただ、歯を抜くという事は患者様には避けたい事態だとは思います。
現在お痛みが無ければ、いきなり抜歯したりせず
何件かの歯科医院を受診し(インプラント治療を行っているクリニックが良いと思います。)いろいろな歯科医師の意見を聞き、ご自身でどの様な方法がいいかを検討してみてはいかがでしょうか?

インプラント治療は保険外診療ですので保険診療での治療をご希望の場合は
ブリッジ(こちらは両隣の歯を削る必要がございます)という方法もございます。

最後に、抜歯した部分をそのままにしても大丈夫か?
という点に関してです。
欠損を放置すると、両隣の歯が倒れこんでしてしまったり、
上の歯が下に下りて来てしまったりして
後々の治療に差し支えますので、
抜歯した以上は何らかの治療をされる事をお勧め致します。

計画
治療
歯科
インプラント

回答専門家

永山 幸
永山 幸
( 歯科医師 )
ザ・ホワイトデンタルクリニック院長
0800-814-3649
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

短期間の通院で理想的なお口元に治療します

当院の最大の特徴は患者様のご希望に応じた治療と、短期間、少ない回数での治療です。虫歯でボロボロの方から輪郭治療まであらゆる歯の悩みに対応しています。歯科治療恐怖症の方には無痛麻酔という熟睡状態で治療できる麻酔もご用意しております。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

右下奥歯を5年ほど前に再植しました

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2010/08/09 09:53

タイトルの通り、右下奥歯(親知らずの1本前)を抜歯し、その歯の上下を逆に入れ替えるという再植を5年ほど前に行いました。
親知らずは抜歯しています。

抜歯をする前は、痛いということも… [続きを読む]

ichimiさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

質問にお答えします。 倉田 友宏(歯科医師) 2010/08/09 14:55
4つの選択肢がります 梅田 和徳(歯科医師) 2010/08/11 06:59
お役に立てば幸いです 神谷 忍(歯科医師) 2010/08/15 00:33
吸収が起こっているなら抜歯です。 袋 晃子(歯科医師) 2010/08/09 10:52

このQ&Aに類似したQ&A

歯の根が折れている 3104@さん  2015-10-29 02:27 回答2件
子供の乳歯(奥歯)の抜歯をするか悩んでいます。 3人のパパださん  2013-08-25 22:18 回答2件
右下の奥歯 chaoshinchiyさん  2012-03-12 01:47 回答2件
奥歯の治療 クラウン? アンレー? kanakaanaさん  2010-10-05 02:07 回答3件