平成19年度分の所得税について、適用があります。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平成19年度分の所得税について、適用があります。

2006/05/17 16:20
(
5.0
)

ご質問ありがとうございます。

住宅ローン控除は、居住の用に供した年より適用があります。
ご質問の場合は、平成19年3月に引っ越しをされるとのことですので、
平成19年度分の所得税(平成20年申告)について、
住宅ローン控除の適用が受けられます。

住宅取得後6ヶ月以内に入居し、
適用を受ける年の12月31日まで居住していることが
要件となっておりますので、
必ずしも取得の日と住宅ローン控除開始日が一致するとは限りません。

住宅ローン控除の適用を受けるためには、
住民票を添付する必要がありますので、
ご本人が居住する必要があります。

評価・お礼

sekiguchi615 さん

分かりやすい説明をありがとうございます。
夫と相談をして決めたいと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

来年の3月に夫の仕事の関係で山形県に引っ越します。
(家族構成:サラリーマンの夫と専業主婦の私)
その後は山形に永住するため、この機会に山形に中古住宅を購入しようと思い、探し… [続きを読む]

sekiguchi615さん (東京都/27歳/女性)

このQ&Aの回答

居住した年から住宅ローン控除を受けられます。 木下 裕隆(税理士) 2006/05/17 14:24
「家屋の取得」とは 2006/05/18 00:39

このQ&Aに類似したQ&A

独身・両親と同居、転勤後の住宅ローン控除について ねーむれすみやさん  2015-12-29 11:43 回答1件
妻名義のマンションについて〜確定申告を控えて ぷらうどさん  2010-01-25 01:25 回答1件
親からの住宅購入資金の援助と税金 たひちさん  2007-12-05 18:57 回答1件
親族間の賃貸、家賃収入 TKNNさん  2016-09-17 21:40 回答1件
住宅買い換え さっくさくさん  2015-05-19 20:37 回答1件