相手に敬意が伝わるように渡しましょう - 竹上 順子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マナー

相手に敬意が伝わるように渡しましょう

2010/08/06 10:24
(
5.0
)

こんにちは、スノウ2250さん。インタープロスの竹上順子と申します。
複数の方と次々に名刺交換を行うとき、スマートにできると相手の方から見た印象も違ってきますね。
仰るように、「気付いたらいただいた名刺が扇型」とならないために、ポイントを押さえて実践していきましょう。


最初に名刺交換を行う方とは、通常時の交換を行いましょう。
次の方の名刺を受けるためには、名刺入れの上に前の方の名刺が置かれたままでは失礼ですね。
先にいただいた方の名刺を、一旦、自分が持つ名刺入れ下側の指と指の間に挟み置き、名刺入れで受けましょう。
自分の名刺を出す際には、名刺入れより下に持っている、相手の名刺の上を通さないようにしてお渡ししましょう。

1.交換する方のおおよその人数分名刺入れの中から出し、あらかじめ名刺入れの間に挟んで準備する
 ※このとき挟んだ名刺が相手側に向いていると、向きを直す手間がかかりません

2.最初に名刺交換を行う方とは通常時の名刺交換をする

3.最初の方の名刺は、名刺入れを持っている下側の指と指の間に挟んで置く

4.次の方に渡す自分の名刺は、指に挟んで持っている名刺(既に名刺交換が終わった方の名刺)の更に下を通して出す。
 ※相手の方への敬意を表すためです

最初にいただいた方の名刺が一番上になるように、3番と4番(順番に指の間に挟んでいくこと)を繰り返します。
名刺交換が終わったときに、名刺入れの上に交換し終わった名刺を乗せると、交換した順番に名刺が重なっているため、
上位者から順番にお顔とお名前が確認できますね。


このような手順で行うと、スマートに複数の方とも名刺交換ができます。
正しい名刺交換の方法を身につけ、第一印象アップにつなげましょう。

名前
印象
名刺交換
名刺

評価・お礼

スノー2250 さん

回答いただきありがとうございました。
これなら、できそうです。
同僚と練習してみます。

回答専門家

竹上 順子
竹上 順子
( 研修講師 )
代表取締役
0859-37-0770
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

We’ll move into action For you・・・

変化する時代の中にあっても、 不変である“心の豊かさの実感” と“成長できる喜び”を、仕事を通じて実現していきます。先人の教えを現代の求めに応じて変化させ、社名の考え方、双方向(Interactive)繁栄(Prosperity)を実現します。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

複数の方との名刺交換

スキル・資格 マナー 2010/08/05 17:54

仕事で、名刺交換をする機会が多いのですが、複数の方と名刺交換をしなければない場面でいつも困ることがあります。
次々と名刺をいただくため、気付いたらいただいた名刺が扇のようになってしまいます。他の… [続きを読む]

スノー2250さん (島根県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

受ける側ではなく、渡す側の立場で考えてみましょう 平川 裕貴(マナー講師) 2010/08/06 03:06

このQ&Aに類似したQ&A

お茶のいただくタイミングについて スノー2250さん  2016-05-31 19:18 回答1件
電話中に来客されたお客様対応はどうしたら良い? 真夏の小夏さん  2012-06-08 13:13 回答1件
クールビズ時の名刺交換について 真夏の小夏さん  2011-08-23 09:38 回答2件
訪問時の手土産の渡し方について ジャッキーさん  2010-09-03 16:33 回答1件
名刺交換マナーがわかりません 専門家プロファイルさん  2010-08-19 12:49 回答2件