変動リスクが無い「全期間固定型」を! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

変動リスクが無い「全期間固定型」を!

2010/08/01 08:28
(
5.0
)

CIRKLAND様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、CIRKLAND様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.つなぎ融資期間中の生命保険につきましては、
1年ごと更新可能な都民共済・全労災・コープ等の共済保険をお勧めいたします。尚、CIRKLAND様が民間の生命保険未加入であれば、ご自宅購入をきっかけとしてライフプランを見直して将来の保障確保のために、生命保険や医療保険を加入されてはいかがでしょうか。

2.住宅ローン返済方法としては、
初期返済額を考慮して「変動金利型」とされる方が多いと考えますが、変動リスクが無い「全期間固定型」を可能な限りお勧めしたいと思います。(ポイントは返済負担率です。)

(例:三井住友BKの7月金利を参考)

年収820万円、住宅ローン4,300万円、借入期間35年、金利(全期間固定3.08%)、返済負担率(35%以下)、他の債務考慮せず

・毎月の返済額  167,411円
・年間の返済額2,008,932円
・返済負担率 24.5%(理想的な返済負担率です。)

3.今、試算中の変動金利型の返済額約14万円は初期金利は2%前後と思いますが、上記の返済額約17万円弱は可能ですか?
私の実務経験上変動金利型に傾斜する理由の一つとして、勤務年数が少ない方や年収と借入額とのバランス(返済負担率)を考慮した結果と考えられます。その様(変動金利型)なローン実行されている方の大半は、5年間の内に固定金利へ変更することやローンの借換えを目指しているということです。

以上

評価・お礼

CIRKLAND さん

山中先生、早速のご回答ありがとうございました。1、2ともに大変参考になりました。補足致しましたがフラット35Sが利用可能ですので、もう少し考えてみたいと思います。

山中 三佐夫

山中 三佐夫

CIRKLAND様へ

高評価を頂き有難うございました。
CIRKLAND様が補足されてフラット35Sでの申込みであれば、更の固定金利(2.5%前後)となり、かつ10年間1.0%金利優遇あります。尚、フラット35Sの金利につきましては、取扱金融機関ごとに多少の差が有ると思いますのでご注意ください。そして、申込みでの団体信用生命保険は任意でありますことを付け加えておきます。

FP事務所アクト
山中 三佐夫

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

つなぎ融資期間の生命保険、固定か変動か

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/08/01 04:03

はじめまして。ニュータウンの土地を購入し1年後に新築する予定の者です。
・土地1700万円、建物(外構等すべて含む)2900万円→計4600万円
・頭金300万円
・家族構成・・・私31歳+妻(専… [続きを読む]

CIRKLANDさん (東京都/31歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅取得の資金計画について mgcさん  2012-03-25 14:32 回答1件
住宅ローン審査は可能でしょうか tadayukiharuさん  2010-02-22 13:38 回答1件
住宅ローンの賢い借り方を教えてください。 mido00202さん  2009-03-29 14:29 回答1件
住宅購入の契約をしてしまいましたが不安です さくらやまさん  2008-06-13 13:42 回答4件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件