身近な人がこころの病にかかった時 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

身近な人がこころの病にかかった時

2007/06/29 15:30
(
5.0
)

ご友人の方がパニック障害にかかっていらっしゃるとのことですが、既に8割方回復しているのであれば、おそらく薬を飲んでいることを除けば、全く普通の健康な方と変わりない様子でいらっしゃるものと推察いたします。

パニック障害の方で、会社にお勤めになり、組織の中で働いている方は沢山いらっしゃいます。
症状がコントロールされていれば、働く上で何の問題もありません。

精神的な疾患の中には、確かに患者さんとの接し方に周囲が配慮をしなければならないものもありますが、これは患者さんの周囲の理解がまったく得られない場合や、精神病に属する場合などです。

ご友人からパニック障害であることを打ち明けられたということは、余程親しい間柄なのでしょう。
信頼がなければ、そのような個人の秘密に属することはお話にならないでしょうから。
秘密を打ち明けられるという、特別な行為に対して、こちらも何か特別なことをして返したいという気持ちになりがちですし、親しい人がこころの病にかかると、何かしてあげられることはないかと思案することは自然な思いやりですが、患者さんの立場にたってみると、秘密を打ち明けた相手が、打ち明ける前と後とでまったく態度が変わらないということには、非常に大きな意味があります。

信頼関係がしっかりしている間柄であれば、病気のことを、まるで気にもしていないかと思えるような変わらない態度にこそ、実は救われるのです。
逆説的な表現ですが、何かをしてあげたいという思いにかられた時こそ、暖かく見守るというまなざしを保ちながら、勇気を持って何もしない、という大人の配慮は、本当の、より深い思いやりに属するものではないでしょうか。

評価・お礼

ぺんぎんはうす さん

ご丁寧に、ご回答いただきまして、ありがとうございます。

「症状がコントロールできていれば、会社という組織の中で働くことも可能」
「そばにいる人は、あたたかく見守るまなざしが大切」
ということが、わかりました。

確かに自分が逆の立場だったら、気を使われると、自分も気をつかってしまうはずです。

塙様のご回答を参考に、これから、やっていこうと思いました。
本当にありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

パニック症について

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2007/06/27 09:45

友達が過去にパニック症であることを打ち明けてくれました。現在は、8割方回復し、薬とカウンセリングの治療をしています。
今後、完治することはあるのでしょうか。また、親族ではない身近な友達において、パニ… [続きを読む]

ぺんぎんはうすさん (東京都/29歳/女性)

このQ&Aの回答

パニック障害のご友人に対して 茅野 分(医師(精神科)) 2007/07/01 11:46

このQ&Aに類似したQ&A

人に会うのが怖いのです えいみさん  2007-09-06 14:39 回答1件
統合失調症について びろーどさん  2010-06-12 00:31 回答1件
交際している女性が情緒不安定です あしながボーイさん  2010-01-25 07:38 回答1件
対人ストレス yumitchさん  2009-09-24 14:39 回答1件
妄想と攻撃のひどい妻について ゴマフアザラシさん  2009-09-22 06:43 回答1件