延長雇用について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

延長雇用について

2010/07/29 09:46

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『延長雇用をすべきか否か...』につきまして、私の場合、ファイナンシャル・プランナーということもあり、たくさんの方のライフプラン設計に携わっていますので、例えば、晩婚だったために定年後も教育資金が必要ということもあり、雇用延長を考えている方もいますし、逆に、住宅ローンも既に完済してしまい、老後資金もあと数年で貯められるので、それに合わせてアーリーリタイアメントを予定している方もいます。

また、60歳で退職して、今までできなかった趣味の世界に没頭する計画を立てている方もいます。

尚、リタイアメントをする時期を決定するにあたって、お考えいただくこととして、
・老後資金のこと。
・趣味やライフワークなどの生き甲斐。
などを、明確にしたうえで、リタイアメントの時期を決定するようにしていってください。

老後資金につきましては、年金と貯蓄を合わせて、60歳で退職して十分な資金を見込むことができるかどうかを確認してみてください。

具体的には、老後の基本生活費は毎月幾らくらい必要なのか、また、老後のライフイベントや費用なども予め見積もっておき、さらに、老後に見込むことができる年金などの収入や預貯金などで、老後の生活に支障をきたすような心配がないかどうかを把握しておく必要があります。

尚、ファイナンシャル・プランナーなどの専門家にアドバイスを求めてもよろしいと考えます。
多少費用がかかってしまいますが、費用に見合うだけの十分な成果を得られると考えます。

また、既に趣味をお持ちなので大丈夫だと思われますが、ご夫婦間においてもお互いのことを尊重しあう必要があります。

よって、定年退職した後から、急に奥様と旅行がしたいなど言い出しても、奥様にとってはいい迷惑になってしまうこともありますので、そのような点はご夫婦でよく話し合っておく必要があります。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
イベント
老後
定年退職
定年

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

延長雇用をお願いすべきか悩んでいます

人生・ライフスタイル 老後・セカンドライフ 2010/07/28 12:30

40年近く勤めてきた会社を、来年の春で定年を迎えるのですが、延長雇用をお願いすべきかどうか悩んでいます。
山登りや写真の趣味があり、定年後は今まであまりしてこられなかった分、趣味の… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

延長雇用をお願いすべきか悩んでいます 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/28 14:04

このQ&Aに類似したQ&A

老後のペットで悩んでいます 専門家プロファイルさん  2010-08-04 15:43 回答2件
老後の備えはいつから? 専門家プロファイルさん  2010-07-21 17:56 回答6件
子供なし夫婦の住まいについて えのこさん  2014-12-16 15:05 回答6件
現在の資産で私の計画は可能でしょうか。 さかえさん  2013-12-21 21:46 回答1件
老後の住宅について心配があります 専門家プロファイルさん  2010-08-31 16:05 回答6件