日本で育つ子供への早期英語教育は効果がありません - 大澤 眞知子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:英語

日本で育つ子供への早期英語教育は効果がありません

2011/12/13 14:02

(子供のお稽古)カテゴリーの同様質問にも解答した内容です。

言語・脳・発達科学からの一連の科学的証拠に加え、最近のアメリカからの研究結果(2011年)が確証したこと。

日本語の国で、日本人の親に育てられる幼児への英語教育には、脳の言語部分に影響を与えるほどの効果はありません。 研究論文についての詳細はコラムをどうぞ。
http://profile.allabout.co.jp/w/c-63664/

その言葉を話す生身の人間が24時間接する以外の方法では、まったく脳の言語部分には何の影響もないという結果です。
CDもDVDも、英語教室も効果はありません。

効果のない英語教育に走るより、将来「英語の論理を理解出来る脳」をそだててはいかがでしょう?  

子供の脳の発達に最適の環境について、こんな科学的根拠もあります。(Rosenzweig, M.R. in 1972)

[はつかねずみを使った実験]
グループ1:何の刺激もない狭い檻の中で育ったねずみ。
グループ2:広い檻でおもちゃがいっぱいの中で育ったねずみ。

グループ2のねずみのCerebral Cortex [脳の神経細胞体が集中して存在する部分]はグループ1のねずみより大きく成長しました。

「じゃぁやっぱりCDでもDVDでも何でも刺激があるほうが・・・・」

いえいえ、実はもうひとつグループがありました。
グループ3:人工的におもちゃを与えるのではなく、広い自然の環境で冒険しながら育ったねずみ。

グループ3のねずみのCerebral Cortex はグループ2よりはるかに成長し、ニューロン間をつなぐSynapsの数も増えました。 身体を動かす能力、記憶能力、学習能力、外からの刺激に反応する能力(視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚)などに大きく勝っていました。

(*脳心理学の研究にはねずみをよく使います。 ねずみの脳細胞の仕組みが人間とよく似ているからです。 まさか、人間の子供を檻に入れて試すわけにはいかないですからね!) 

無理にいろんな刺激を大人が用意するよりも、自然のまま、たっぷりの時間の中で子供本来の好奇心を育てるのがベストであると、大きな反響を呼んだ研究結果です。

たくさんの冒険と子供本来の経験を積んだ脳は、英語の論理を理解する準備が出来てきます。 個人差はありますが、小学3年生くらいが英語教育開始に最適です。
30余年の英語教育の経験と、言語・脳・発達心理学の研究からの確信です。

子供
幼児
効果
英語
能力

回答専門家

大澤 眞知子
大澤 眞知子
( 英語講師 )
Super World Club 代表

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

カナダ高校留学・大学留学・大学院留学・政府認証ボランティア体験のカウンセリング及びサポート。 Canada 在住。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子供英語は何歳からがよい?

スキル・資格 英語 2010/07/28 11:37

2歳の子供に、そろそろ英語を習わせたいと思うのですが、まだ早いでしょうか?
早ければ早いほうがいい、と言う人や、まだ早いという人もいて迷っています。
個人差もあると思いますので、見極めるポ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

早い方がいいですよ 池口 洲(研修講師) 2010/07/28 13:24
私の娘も今2歳です。 伊藤 ひさ乃(英語講師) 2010/09/06 11:19
特に何歳がベスト、というのはないと思います。 石田 さおり(英語講師) 2010/07/28 15:20
お子様が英語が楽しいと思える環境作りを! Tomoko(英語講師) 2010/07/28 17:24

このQ&Aに類似したQ&A

ビジネス英語の特徴と身につけ方 専門家プロファイルさん  2010-08-26 17:26 回答7件
ライティング力を上げる英語の文法の勉強法 専門家プロファイルさん  2010-07-28 11:41 回答9件
幼児英語、教材か教室か 専門家プロファイルさん  2010-07-22 15:47 回答11件
幼児の子供教育 ナシロさん  2013-04-08 23:26 回答1件
0歳児からの英語教育について harunatsuakiさん  2012-10-11 19:13 回答3件