違うのが当然の前提 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
今林 浩一郎

今林 浩一郎
行政書士

- good

違うのが当然の前提

2010/07/28 14:06

私も北米在住期間が長かったのですが、まず、異言語及び異文化間のギャップを埋めるには、移民して三世代はかかると言われています。ですから、移民した世代を日系一世とすれば、完全に北米の人間になりきるのは日系三世ということになります。

ですから、日本の職場で貴女と外国人上司との間に「気配りの深度であったり、プライベートの関わり方への考え、小さなところでは笑いのセンスなど」に関する感覚に違いがあるのは当然です。ところが、全体的に同質的な日本社会に住んでいると、違いがあることが異常に思え、違いを完全になくそうと努力します。しかしながら、これは世界の現実からはかけ離れています(世界には多民族・多文化国家の方が多い)。

次に、言語ですが、微妙な意味の違いは辞書からは読み取れません。ある英単語の意味を的確に表現する日本語の意味が存在しない場合があります。この場合、無理にその英単語を日本語訳すると不正確な意味になります。例えば、「大学受験浪人」又は「浪人」といえば、日本では直に意味が通じます。ところが、これを英訳すると、“a high-school graduate who has failed to enter a college and is waiting for another chance”となります。学校制度や文化的背景の違いから、英米には「浪人」を一語で的確に表現する単語がないからです。

そこで、貴女と外国人上司との間の差異を完全に埋めようと努力するよりもむしろ、違いはあって当然であると認め、お互いの違いを尊重しながら、協調して職場で働くことが賢明であると考えます。もっとも、日本の職場である以上は、その外国人上司が従うべき日本の習慣や法律があります。ですから、その外国人上司が従うべき日本の習慣や法律があることを気づかせてあげることも必要であると思います。

日本
制度
文化
外国人上司
外国人

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外国人上司とのコミュニケーション

人生・ライフスタイル 海外留学・外国文化 2010/07/28 11:22

外資系企業で働いています。

上司は外国人で、本社から派遣されている優秀な方です。私は業務上必要な語学力は身につけており、彼のとコミュニケーションにおいて言葉の問題はありませんが、意… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

ギャップを埋めるために 池口 洲(研修講師) 2010/07/28 13:48
しっかり確認と軽くスマイル YRC-Casey(英語講師) 2010/07/28 21:04
●分からないからコミュニケーションしたくなる はっとり さちこ(パーソナルコーチ) 2010/08/01 23:32

このQ&Aに類似したQ&A

英語学習初心者におすすめの英字新聞や雑誌は? 専門家プロファイルさん  2010-08-19 12:08 回答8件
外国生活に順応できるか不安 専門家プロファイルさん  2010-07-22 15:26 回答9件
子供に海外留学させたい。おすすめの時期は?国は? 専門家プロファイルさん  2010-06-23 12:35 回答13件
社会人を辞め、カナダへの大学院入学について ayumi_ryuさん  2016-05-16 21:30 回答1件
海外で働く。 nononngaさん  2012-12-29 10:39 回答2件