論理性を意識した発言でコミュニュケーション力をUPしましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
横溝 美由紀

横溝 美由紀
英語講師

1 good

論理性を意識した発言でコミュニュケーション力をUPしましょう

2010/07/28 12:21

外国人上司とのお仕事で大切なのは
英語(をお使いと仮定してのお話しになりますが)の
論理性(ロジック)にあった発言をするということ。

英語でお話しの場合、日本語の逐語訳的な内容ではなく、
英語として不自然でないストラクチャが求められますよね。
あなたの発言がそれに沿っているか?
言いたいことが確実に伝わるように発言しているか?
英語として Make senseするかどうか?
これを意識するだけでずいぶん相手からの信頼感が上がってくるものです。

意思の疎通が伝達項目についてであれば
私はこのように理解しました。これでよいですか?
ということを確認するのは非常に大切です。
この場合、日本語でのビジネスの場合
話を中断させておいて確認を求めるのは
失礼な場合もありますが、
ビジネスの場に分かった”つもり”、伝わった”つもり”は
大きなマイナスですね。
それを避けるためには、聞き返しての確認は絶対に必要です。

気配りやパーソナリティーに関しては、
日本人の細やかな部分が伝わらなければ
もどかしい思いをなさる場合もあるとおもいますが、
人柄というのは時には言語を超えて
ダイレクトに伝わるものだと私は常々感じています。
その人の口調や話すスピード、身にまとうオーラ?などからも
私たちは様々な情報を得たり発信したりしています。

では、良い関係を築くという希望を持ったうえで、
上司には直接、とにかく質問をたくさんしましょう。
あまり相手が話したくない個人的な事を
うっかり聞いてしまったら?
心配になるでしょうが、
そのような場合、相手は答えをしない、あるいははぐらかす、
冗談で切り返すなどの対応をしてくれるものです。
答える決定権はむこうにあるのですから、
通常の質問をするのはあまり失礼ではありません。
(ただし年齢以外。年齢の話題は、ビジネスの場にはふさわしくありません。)

話が弾みすぎて、ご自分もプライベートなことを聞かれたら、
"It's too private."(言えないわ。)と言っても失礼ではありません。

細かなビジネスのお約束は、業種や社風によっても異なりますが
ご参考になりましたら幸いです。

ビジネス
外国人上司
英語
外国人
仕事

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外国人上司とのコミュニケーション

人生・ライフスタイル 海外留学・外国文化 2010/07/28 11:22

外資系企業で働いています。

上司は外国人で、本社から派遣されている優秀な方です。私は業務上必要な語学力は身につけており、彼のとコミュニケーションにおいて言葉の問題はありませんが、意… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

ギャップを埋めるために 池口 洲(研修講師) 2010/07/28 13:48
違うのが当然の前提 今林 浩一郎(行政書士) 2010/07/28 14:06
しっかり確認と軽くスマイル YRC-Casey(英語講師) 2010/07/28 21:04
●分からないからコミュニケーションしたくなる はっとり さちこ(パーソナルコーチ) 2010/08/01 23:32

このQ&Aに類似したQ&A

英語学習初心者におすすめの英字新聞や雑誌は? 専門家プロファイルさん  2010-08-19 12:08 回答8件
外国生活に順応できるか不安 専門家プロファイルさん  2010-07-22 15:26 回答9件
子供に海外留学させたい。おすすめの時期は?国は? 専門家プロファイルさん  2010-06-23 12:35 回答13件
社会人を辞め、カナダへの大学院入学について ayumi_ryuさん  2016-05-16 21:30 回答1件
海外で働く。 nononngaさん  2012-12-29 10:39 回答2件