好きな物、好きな色を楽しんで下さい。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中本 慶子

中本 慶子
ビジネスコーチ

2 good

好きな物、好きな色を楽しんで下さい。

2010/07/23 03:25

カラーアナリスト、パーソナルカラーコーディネイターの中本です。各先生方が基本的な事をお答えいただいているので重複する事は省かせて頂きますがカラーアナリシス(パーソナルカラーの分析)と言うのはあくまでも客観的に見て肌に効果的であるかそうでないかの判断です。ですから人によっては好きな色と違う場合も多々あります。私達のシステムではそういった客観的な診断を正確にするとともに、好き、嫌い、と言う個人の主観的な内容を分析していきそのギャップを無くしていきます。そうでなければその方らしさ、というアドバイスはできません。4つのシーズンのどれかに当てはめる事だけがパーソナルカラーの分析ではないからです。アドバイス、となればいかにその方のお好みや体型、ご職業を生かしたコーディネイトアドバイスが出来るか、いかに美しく見せられるか、なりたいイメージを作り上げられるかが重要になります。もしかしたら似合わなくても好きな色を着ているときの方が幸せ〜と言う時だってあるでしょう?食べもので言えば身体に良くないとわかっていてもたまにはジャンクフードだって食べたいし!ただ、どんな色が自分にとって効果的でありそれによってどう見えているのかを知っているのと知らないのとでは大きく自分の印象が変わりますからパーソナルカラーの分析はその為の物、とお考え下さい。

補足

各セミナーを定期的に行っておりますのでご興味があれば是非お試し下さい。
・第一印象をよくするパーソナルカラーの分析
・適正、適職を見つける自己分析
・自分自身を演出する、パーソナルプロデュース

印象
パーソナルカラー
分析
診断

(現在のポイント:11pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

パーソナルカラーと好きな色が違うときは?

美容・ファッション イメージコンサルティング 2010/07/22 15:31

パーソナルカラー診断をしてもらったところ、サマータイプでした。
服や小物を選ぶときに意識してみるのですが、私の好きな色とは違う色です。
つい、好きな色を手に取ってしまい、同じ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

お困りでいらっしゃいますね… 松元 昌子(イメージコンサルタント) 2010/07/22 17:04
何事も”参考”感覚で… タナカ マミ(パーソナルスタイリスト) 2010/07/22 22:53
好きな色はあなたを『癒す色』、似合う色はあなたを『活かす色』 河面乃浬子(パーソナルスタイリスト) 2010/07/22 23:42
あくまでも一つの目安として・・・。 菊地 朋子(イメージコンサルタント) 2010/07/23 10:08
苦手な色、嫌いな色はありますか? 星 輝明(パーソナルスタイリスト) 2010/07/23 14:47
色を臨機応変に活用してみてください! 藤本 梨恵子(研修講師) 2010/08/16 20:11

このQ&Aに類似したQ&A

パステルカラーが着られる年齢について もーくんさん  2014-02-28 15:03 回答3件
パーソナルカラー診断でスプリングの場合のメイク かおっちさん  2013-08-25 22:53 回答2件
似合う色と好きな色 kanakokannaさん  2012-08-27 18:49 回答2件