アメリカの歯科医療 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡邉 征男

渡邉 征男
歯科医師

- good

アメリカの歯科医療

2010/07/22 19:05

はじめまして。千葉で開業しています歯科医師の渡邉です。歯科医師の立場でコメントさせて頂きます。
私はアメリカに住んだことは無いのですが、ボストン、シアトル、ヒューストンには行った事があり程度の内容です。

基本的にアメリカの歯科医療は日本のように保険診療という概念はありません。それぞれが民間保険に入っていて、歯科をカバーしているものや、歯科までは面倒みないもの、年間に2回までは無料の定期健診がついているものなど色々あるようです。

そして、第一に高額になるということです。同じ治療を受けた場合、アメリカでの歯科医療費は日本の18倍以上というデータもあります。ある意味日本で治療した方が安上がりかもしれません。

また、アメリカでは専門医制度がありGP(一般的な歯科医院)と専門医(歯周病、補綴、小児、矯正、外科は、歯内など)で紹介して対応する制度があり少なくとも日本とは大きく異なると言われています。

技術的には標準化は進んでおり、どこに行っても診断や治療法などは同じように統一化されていると言われていますが、全てがきれいな治療な訳ではありません。ひどい治療もあれば素晴らしい治療も多くありますが、平均のレベルは高い気がします。

日本人の歯科医師もいる地域はあると思いますのでそれほど問題ないかと思いますが、行く前にはきちんと人間ドック的にキチンと検査を受けてメンテナンスしておいた方が良いと思います。また、アメリカのそれなりの人は定期健診(チェックアップ)は常識と言われています。定期的な歯のクリーニング(メンテナンス)を受けた方が良いと思います。

当院は成田空港から比較的近いので、海外に住んでいる方が日本に帰国した時にメンテナンスに来たり、事前にメールを頂き、日程調整して親知らずの抜歯をしたりなどインターネットを有効に利用して上手くやっています。
シアトルの歯科医院の先生とスカイプで勉強会をやったりしていました。今の時代そこまで心配しなくても良いかもしれません。
ただ、事前に行く地域の医療などについては調べておいた方が良いかもしれませんね。役立つ回答になっているかわかりませんが回答とさせて頂きます。
頑張ってください。失礼致します。

歯科医師
歯科
矯正
親知らず

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外国生活に順応できるか不安

人生・ライフスタイル 海外留学・外国文化 2010/07/22 15:26

主人の転勤で、アメリカに引っ越しすることになりました。
最初は数年という話ですが、長引く可能性もあるそうです。
私は生まれも育ちも日本で、英語もほとんど話せませんし、聞き取れません。
免許… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

大丈夫です! 池口 洲(研修講師) 2010/07/28 13:35
まずは、現地の情報から集めてみてください。 福田 治(英語講師) 2010/07/22 16:39
度胸が大事かもしれません。 佐野 紀子(英語講師) 2010/07/22 17:33
あなたの人生が大きく広がる素晴らしいチャンスです。 佐々木 良介(ビジネススキル講師) 2010/07/22 17:54
●思い返しています・・・ はっとり さちこ(パーソナルコーチ) 2010/07/23 10:05
まずは、日本人のお友だちを作りませんか 青木 理恵(パーソナルコーチ) 2010/07/23 18:27
心配は尽きませんが 中村 泰彦(研修講師) 2010/07/25 10:52

このQ&Aに類似したQ&A

子供に海外留学させたい。おすすめの時期は?国は? 専門家プロファイルさん  2010-06-23 12:35 回答13件
アメリカ在住の中学生の留年について ココアミントさん  2016-10-08 13:07 回答2件
日本で就職 zuviさん  2012-09-28 02:13 回答2件