これからの人生の方向性 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

1 good

これからの人生の方向性

2010/07/21 11:44

accoaccoさんはじめまして。住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。


 accoaccoさんご夫婦のライフプラン上、現状のままお仕事を継続することが可能で、かつご無理がなければ購入なさっても計算上は大丈夫だと思います。


一方、例えばご主人さまおひとりで返済可能な物件を購入されることを想定した安心感と比較すれば、現在の不安感がよりご理解いただき易いように思います。


そこで、何があろうとおふたりで働き続けるという強いお気持ちが必要となります。おふたりで人生を楽しむにあたって、今回の購入が足かせになることはなく、逆に前向きにしてくれるものであればより望ましいものとなります。



■ 考えられる3つのリスクをご紹介いたしますのでご検討ください。

(1)頭金が1割に満たないことから、長期間に渡りマイナス資産となる可能性があること。

(2)ご夫婦どちらかが中長期にわたり就業できなかった場合、急激な返済負担増になること。

(3)借入額が大きいことから、金利上昇によるリスクがより大きくなること。


(1)は、売却する場合に住宅ローンの残債を支払うために追い金が必要であることを意味します。

(2)は、万が一の場合の保険等を利用した保障や預貯金等の余剰金の必要性を意味します。そこで一部返済よりも預貯金として残すことも必要となります。

(3)は、極力、固定金利で無理のない返済計画が組める借入額にしておくことが大切となります。


 ボーナス払いに関しては、ボーナス払いが悪いのではなく、ボーナス払いを併用しないと月々返済の負担が大き過ぎるような借入をしてはいけないということです。


以上、ご検討いただくためのいくつかのポイントをご紹介させていただきましたが、これからの人生の方向を決めるかも知れない購入です。よくご夫婦でご相談ください。


参考コラム(プロファイル内)
安心が確認できるキャッシュフロー表の活用法!
http://profile.allabout.co.jp/pf/nishigaito/c/c-39836/

夫婦
不安
返済
ボーナス
キャッシュフロー

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/07/21 00:39

新築マンションの申込金10万円を支払い、契約を控えている者です。
ローンの支払いが無謀ではないか、また金利の選択についてアドバイスをお願いします。

夫 35歳 税込年収510万(うちボーナス約125万)一部… [続きを読む]

accoaccoさん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aの回答

無理な返済計画ではありませんが、お子様が出来ても復職して下さい 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/21 07:22
住宅ローンについて 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/21 09:10
住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/21 09:51
子どもができた時の資金計画から考えてみる。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/21 10:24
変動金利型を選択する必要は無いと! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/21 07:15
今は良いかもしれませんが・・・ 中原 秀樹(不動産業) 2010/07/21 12:10

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
社宅のままか、マイホーム購入か ロペスさん  2014-02-10 00:47 回答3件
3800万の物件を購入しても家計が破綻しませんか? ぽんざえもんさん  2015-03-03 07:47 回答1件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件