若年性歯周病ではないと思います。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
袋 晃子

袋 晃子
歯科医師

- good

若年性歯周病ではないと思います。

2010/07/18 20:53
(
5.0
)

こんにちは、群馬県前橋市歯科ラブアンドティース院長の袋 晃子です。

娘さんの前歯がグラグラしてきているというのお困りでしょうし、心配ですね!

若年性歯周病は、永久歯が早期に歯肉から出てきた順番に
感染して早期に脱落してしまう病気です。
通常は第一大臼歯(6歳臼歯)や中切歯(一番前の歯)から感染していきます。
乳歯であることそして1本だけということですから
(同時に出た反対の歯は感染していない)
今回の原因は、おそらく違うと思います。

一番疑われるのはやはり外傷(ぶつけた、ころんだ)だと思いますが、、
唇などを日常的に巻き込むクセがあったりすると
その部分だけ歯が移動してしまい
舌などで常に動かしてしまったなどの可能性もあると思います。

おそらく永久歯には問題が起こらないとは思いますが、動揺が激しくなって
早めに抜けてしまった場合、永久歯がでてくるのが7歳ぐらいですので
その前(6歳時ぐらい)に
レントゲンで永久歯がでてきているか確認されると良いと思います。

下の前歯は他の永久歯と違って
乳歯と重なる形で歯の後ろから斜めにあがってきます。
乳歯がないため、永久歯がでにくくなる場合は、
歯科医の診断により、切開などの処置をした方が良いときもあります。

永久歯が無い場合もありますが、非常にまれですし
対策もそこから考えるしかありませんから
現状で悩まれる必要はありません。

乳歯の役割は、永久歯が出てくるまでの陣地を確保することが一番の役割です。
抜けてしまっても永久歯に問題がなければ良いわけですから
あわてずに待っていただくことをオススメしておきます。

なおフッ素塗布はむし歯予防には、非常に効果がありますが、
歯周病には直接は影響がないことを
記載させていただきます。

前橋市
群馬県
歯周病
歯科
予防

評価・お礼

りのきち さん

早々の回答ありがとうございます。

下の前歯の両方の乳犬歯と乳側切歯が癒合歯の為、歯の間隔が離れて隣の歯と接していません。

ので、子供も気になるらしく、「どうして、ここには歯がないの?」と言いながらよく触っています。

もう一度、受診し今後の処置をきちんと聞いてこようと思います。

ありがとうございました。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子供の歯周病

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2010/07/18 10:26

4歳の娘のことなんですが、下の前歯がグラグラしているので、生え変わりにしては、早過ぎると思い、小児歯科を受診しました。

レントゲンを撮ってもらうと、先生に「下の顎の骨が下がっています。もしかしたら、若年… [続きを読む]

りのきちさん (香川県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

若年性歯周病について 倉田 友宏(歯科医師) 2010/07/20 10:09
小児の歯を守るには? 渡邉 征男(歯科医師) 2010/07/18 11:06

このQ&Aに類似したQ&A

歯の脱臼の可能性について lalala318さん  2012-09-26 00:38 回答2件
2歳の子供の歯 小児歯科さん  2015-03-04 03:12 回答1件
神経を抜くと歯は腐る? 主婦さん  2014-01-30 09:29 回答2件
8才の子供の歯が折れた治療法 ソーダ大好きさん  2013-12-05 11:05 回答1件
子供の歯(永久歯)が折れました すはだ姫さん  2011-09-26 12:51 回答3件