家計診断について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断について

2010/07/18 10:00

makop1010さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住宅ローンのことを考えると不安で、今のまま共働きの方が良いのでしょうか?』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額を47万円とした場合の、ふたり合わせた手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合は、22.6%ほどに収まっていますので、この水準でしたら住宅ローン負担で家計が圧迫されるような心配はありませんし、貯蓄もし易いと考えます。

ふたり合わせた手取り月収金額に占める毎月の貯蓄の割合は31.9%と、相当に高い水準となります。

また、他の家計支出項目も拝見いたしましたが、特に過剰と思われる家計支出項目は見あたりませんので、家計はしっかりと管理されています。

尚、ご主人様の手取り月収金額を35万円とした場合の、ご主人様の手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合は30.4%になってしまいますので、この水準になってしまうと今までのように貯蓄していくことは難しくなりますし、毎月の貯蓄に十分な資金がまわらなくなってしまうものと思われます。

お子様が生まれた場合、新たに育児費用などもかかるようになりますので、そのような点も含めてmakop1010さんの収入につきまして、ご検討していただくとよろしいと考えます。

家計の維持管理はご夫婦で行うものですから、ご主人様ともよく話し合って決定してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

管理
費用
金額
住宅

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断をおねがいします。

マネー 家計・ライフプラン 2010/07/17 13:53

家計診断をお願いします。

現在、夫36歳(会社員)、妻29歳(会社員)の二人暮らしです。

収入:夫⇒手取り32万~35万 ボーナス160万(夏、冬あわせて)
   妻⇒手取り12万~15… [続きを読む]

makop1010さん (神奈川県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの事よりも 福士 祐一(保険アドバイザー) 2010/07/17 14:13
まずは将来の予定を書き出しましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/17 15:04
子育てに専念できる方法から探してみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/17 15:06
とりあえずは産休、育休を取得してはいかがでしょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/17 17:50
ご主人のボーナスの使い道は? 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/07/17 22:40

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします 結月さん  2010-08-02 23:11 回答2件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断をお願いいたします apuapuさん  2010-08-16 17:31 回答6件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件