ベースカラーは床材の色、アソートカラーは、ウォールナット系 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
大谷 薫

大谷 薫
インテリアデザイナー

1 good

ベースカラーは床材の色、アソートカラーは、ウォールナット系

2010/07/17 22:45
(
4.0
)

悩みちゃん様
はじめまして、デザイントークの大谷薫と申します。

 室内の色合わせは、楽しいですがお手持ちの家具などとの調和に頭を悩ませますよね。
そんな時、室内の面積の占める割合で、ベースカラー(基調色)、アソートカラー(従属する色)、アクセントカラー(強調する色)に分けて考えるといいと思います。

 この度の悩みちゃんさんのお宅では、ベースカラーは床のバーベストバーチですね。バーチ材は、少しオレンジ味がかった明るいブラウンですね。そう考えると建具やカウンター台などは、アソートカラーになります。 ダイニングセットがウオールナットだということですのでウォールナット系の建具やカウンターなど、少し濃いブラウン系にされるといいと思います。ですので、家具の色味系のブラウンにされるとちょっとモダンで暖かい感じになるのではないでしょうか。
 また、エコーネスのチェアの木部もブラウンがお勧めです。マホガニーだとまた赤身の木部が入るためちょっと色味が混乱すると思います。ですから、TVの近くの造作本棚も濃いブラウン系にするといいと思います。

 それから、たまたま私の最近のリフォーム物件でハーベストバーチの床材で、建具等で色をブラウンにした実例がありましたのでアップしてみました。
悩みちゃん様のイメージづくりにお役に立てられれば幸いです。

デザイン
室内
リフォーム
物件

評価・お礼

悩みちゃん さん

大谷様、早速の回答ありがとうございました。

インテリアでの色はベース、アソート、アクセントカラーという風に分けて考えると良いのですね。
ベースのバーチ色を床のみにするのか、家に付帯するカウンター等にも使用する方が良いのか迷っていたのですが、ベースの色は床のみにして、カウンター・建具・家具等をウォールナット系の色で統一するとモダンな感じになるのですね。
 エコーネスの木部はブラウンがお薦めとのこと。あまり分量が多くない部分でも色を吟味することが大切なのですね。

添付してくださった物件のように素敵なインテリアになるようによく考えて色を選んでいきたいと思います。
ありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

建具、カウンター、本棚の色について

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2010/07/15 18:31

はじめまして。
この度、家をたてることになり、建具、カウンター、本棚の色について悩んでいます。

1階にオープンキッチンのLDKがあり、LDは南向きで約12畳(約6.3×3.1m)です… [続きを読む]

悩みちゃんさん (神奈川県/41歳/女性)

このQ&Aの回答

広く感じる色 小木野 貴光(建築家) 2010/07/18 21:22

このQ&Aに類似したQ&A

家具の合わせ方について。 わん2さん  2015-08-23 18:20 回答1件
LDKに木目が多すぎて悩んでいます みゆりょんさん  2012-05-31 11:44 回答1件
キッチンのパネル材の色で悩んでます! 畦地松太郎さん  2009-06-20 01:07 回答2件
LDKのカラーコーディネートで悩んでいます。 やひろさん  2009-01-12 01:06 回答2件
カーテンの色と家具 クママさん  2008-09-05 02:29 回答1件