ご質問の件、お答えします。 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

ご質問の件、お答えします。

2010/07/15 11:10
(
5.0
)

としとさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原章と申します。

ローン利率1%未満の超低金利の住宅ローンもみかけるようになりました。でも、超低金利の住宅ローンをよくみてみると、変動金利であったり固定金利期間が短いものであったりします。
住宅ローン減税は、年末の借入金残高をもとにして計算します。仮にローン利率が1%未満であっても、必ずしもすべてのローン金利を減税分で相殺できるとは限りません。

たまたま、ここ十数年間の変動金利の利率がかなり低くなっているだけで、5年後、10年後のことは分かりません。
仮に利率1%以下の低金利の住宅ローンが組めたとしても、長期間固定金利の住宅ローンを組んだ時の資金計画で考えて、差額を繰上返済に備えて貯蓄や安全に運用したほうがよいように思われます。

結果的に今ご購入されたほうが得な方もおられると思いますが、納得できる物件を、無理のない資金計画で手に入れることが時期を問わず大事ではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナー
安全
備え
住宅ローン

評価・お礼

としと さん

ありがとうございました。
高い買い物ですので、あせらず考えたいと思います

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅減税って?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/07/15 09:01

2010年末までに、住宅を購入すると、住宅減税?がされるので
住宅購入を考えているなら、今年買うのがおすすめ。
ローンの金利が1%未満なら、ローンを借りていたほうがお得?
というようなことを聞いたので… [続きを読む]

としとさん (東京都/42歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローン減税 向井 啓和(不動産業) 2010/07/15 11:04
住宅ローン控除の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/15 16:37
住宅減税って? 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/15 10:18
住宅ローン控除と変動金利 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/07/15 10:52

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン選びのアドバイスお願いします hiromisaruさん  2008-07-30 10:24 回答3件
フラット35Sにおける担保提供者の借入残高と信用情報について てるてるぼうずさん  2016-03-05 00:48 回答1件
住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
住宅ローンの銀行選びについて バロテッリさん  2014-04-13 22:02 回答1件
フラット35と消費者金融借入履歴について あいざと007さん  2014-03-12 18:58 回答1件