ご家族の計画をもとにして住宅ローンを決める。 - 上津原 章 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

ご家族の計画をもとにして住宅ローンを決める。

2010/07/15 09:38
(
5.0
)

chiri345さんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

住宅ローンの借換のこと、いろいろと悩みますね。3年固定は目先の返済が楽ですが、それ以降のことが気になります。

お話から、住宅ローンの返済期間が35年間と推察いたします。
今の時点で残りの返済期間が32年です。3年後は29年、10年後は22年となります。

家族構成や家計の状況が分からないため一般論でお話しますが、

子どもさんのご予定があって教育費の準備が必要とお考えの場合、固定金利の期間が長いほうが教育費の準備の面でも安心のように思われます。

現在の状況でまとまった貯蓄ができるようであれば、固定金利の期間が短くても繰上返済で返済額が変わらないようにできます。ただ、貯蓄ができるかどうかが不安な場合、返済額が変わらない安心のほうがより大事なこともあるようです。

いずれにしても、10年先、もっと先を考えられて長期的な資金計画を立てられてはいかがでしょうか。
気になることなどございましたらお聞かせください。

家族
住宅ローン
教育費
返済
家計

評価・お礼

chiri345 さん

ご回答ありがとうございます。
3年固定にすると毎月の返済額が今より3万位減るので、魅力的に感じたのですが、
子どもの教育費を考えると、やはり長期的な資金計画をした方がいいんですね。
10年後、子どもは17歳です。教育費が一番かかるころかもしれないです。
やはり10年固定にして、安定した資金計画をしたいと思います。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
( 山口県 / ファイナンシャルプランナー )
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの借り換えについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/07/14 22:26

はじめまして、29歳の主婦です。
今月、住宅ローンの借り換えをする予定です。

2007年7月に3300万円を10年固定 年3.3%で借りました。
(月返済額133,000円、ボーナス払いなし)
他行で、固定金… [続きを読む]

chiri345さん (埼玉県/29歳/女性)

このQ&Aの回答

長期間の固定金利をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/14 23:34
住宅ローンの借り換えについて 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/15 08:24
現状が続くとは限りません。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/15 07:25
シュミレーションにより安心感を確認されては! 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/07/15 10:16

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンの借り換えについて mumumahhaさん  2011-10-29 21:28 回答1件
住宅ローン 今後の支払い選択について マキシムさん  2009-11-23 09:42 回答4件
住宅ローン借り換えについて momousagiさん  2009-01-11 11:39 回答2件
住宅ローンの毎月の返済額を抑える方法について akremさん  2012-06-25 02:13 回答1件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件