部分的な補修が困難な理由のご確認を・・・。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 哲也

中村 哲也
建築家

- good

部分的な補修が困難な理由のご確認を・・・。

2010/07/13 18:19
(
5.0
)

アクセントとして、三角の屋根があり、その長さが1m短く施工されてしまったということですが、もし、その工事が現在進行中なら屋根全部を取り替えなくても部分的に補修できるでしょうから文面から察するに屋根の工事は完了しているのでしょうね。
そして、HM側が屋根全部を取り替えると言ってきている事から察しまして、一部分を補修できる工事を、わざわざ全体を取り替える必要性はありませんので、その部分だけを取り替えることが難しいという事ではないでしょうか。

 1m伸ばすだけの工事と全体を取り替える工事のどちらの方が良いかという事ですが。もちろん部分的に補修が可能ならばその方が費用も建物に対するダメージも少なくて済みそうですが、やはり施工御者が屋根全部を取り替えるといっている事から考えますとその部分だけの補修が困難と考えざるを得ません。

”屋根の長さ”というのが具体的にはどこの部分を指しているのかは、文面からは少しわかりにくいですが、 仮に屋根全体を取り替えるにしても、建物全体の工事の進捗具合で建物に対するダメージや、影響は異なったものとなります。外壁の施工がまだ済んでいないのならば、影響は比較的少なくて済みそうですが・・・。
 一度、施工業者になぜ、屋根全体を取り替える必要があるのかを、本当の理由を確認することをお勧めします。「悪いから・・・」という理由はどうかと思いますが・・・。その際には全体を補修した場合の建物への影響もあわせて確認してみてください。

費用
工事
外壁
屋根
確認

評価・お礼

tomato332255 さん

ありがとうございました。
素人ですので、どうするか悩んでいましたが、HMに全部取り替えてもらうように頼もうと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新築中の屋根部分全体を取り替えても大丈夫?

住宅・不動産 新築工事・施工 2010/07/13 06:41

新築家屋の屋根が短く施工されました
新築中の我が家は真ん中の部分に三角のアクセントの屋根があります。HMのミスで本来よりその屋根の長さが1m短く施工されてしまいました。
H… [続きを読む]

tomato332255さん (富山県/53歳/男性)

このQ&Aの回答

構造図次第ですが 小松原 敬(建築家) 2010/07/13 17:28
屋根部分全部を取替たほうがいいでしょう 横山 彰人(建築家) 2010/07/13 18:04

このQ&Aに類似したQ&A

太陽光の設置施工について tomo1969さん  2010-11-10 12:29 回答3件
雨漏りの修理に注意することは? タマちゃんさん  2009-05-26 02:49 回答1件
よう壁に空けられた穴について てょこさん  2011-03-27 08:44 回答2件
新築の欠陥について 住宅大好きさん  2016-07-21 13:54 回答1件
北側部屋の窓位置 ogduckさん  2014-06-14 07:46 回答2件