形式だけでなく行為の実態が重要 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

井本 須美尾

井本 須美尾
司法書士

- good

形式だけでなく行為の実態が重要

2010/07/13 16:42
(
5.0
)

 はじめまして。
 司法書士の井本須美尾と申します。

 今回のご相談では、「贈与」を選択すると高額な贈与税が課税されるため、「売買」にするほうが税務上得策かと思われます。

 ただ、肉親間での売買は以下の点に注意が必要です。
 
  (1)贈与とみなされないようにすること
  (2)売買の実態を客観的に行うこと


 上記について、行うことの例としては、

a)売買契約書の作成 ~公証人役場にて確定日付をとっておけばベターです。
b)現金のやり取り ~銀行振込など、第三者が関与する形での代金授受の実態を残す
c)買主となる方の代金の根拠 ~支払代金が自己のものである客観的事実や説明

などが考えられます。

 また、相談者様の単独所有かご母堂との共有かについては、相続など後々のことを考慮すると相談者様の単独所有のほうが良いと思われます。

 税金に関しては、譲渡益が発生しなければ、取得者の不動産取得税、契約書の印紙税、所有権移転登記の登録免許税などが考えられます。
 税額に関してはご住所、売買価格、固定資産評価額が不明なので算出できません。

司法書士
贈与
売買
不動産
税金

評価・お礼

Lono★ さん

お忙しい中ご回答頂きありがとうございました。
当たり前の事なのかもしれませんが
面倒なんですね・・・・
売買という形で名義変更していこうと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家族間の名義変更または不動産売買について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2010/07/12 22:49

現在、『妹と私の二人の共同名義』になっているマンションを
『私一人の名義』、または『母と私の共同名義』にする為に
どのようにすべきかを悩んでおります。

マンションは10年前、7… [続きを読む]

Lono★さん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aの回答

家族間の名義変更または不動産売買について 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/07/13 01:21
家族間の不動産売買について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/13 09:00
親族間の不動産譲渡 向井 啓和(不動産業) 2010/07/13 16:05
原則は家族持分の時価額での売買で 佐嘉田 英樹(不動産コンサルタント) 2010/07/13 00:42
妹様持分を売買で譲渡していただく形がいいと思われます。 畑中 学(不動産コンサルタント) 2010/07/13 11:21

このQ&Aに類似したQ&A

家族間の不動産売買について Lono★さん  2010-07-14 20:48 回答2件
家族間の名義変更または不動産売買について Lono★さん  2010-07-12 16:25 回答2件
名義変更 5人の母さん  2012-11-13 19:01 回答1件
兄弟間の不動産の名義変更 yuichanpapaさん  2012-08-12 03:00 回答1件
不動産ローンについて ハル0318さん  2010-10-13 21:31 回答2件