まずはラフプランを確認 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

西垣戸  重成

西垣戸  重成
不動産コンサルタント

- good

まずはラフプランを確認

2010/07/12 16:28
(
5.0
)

たすさんはじめまして。住まいのコンシェルジュの西垣戸 重成と申します。


 私の感覚では、下記の2点の条件が良ければなかなかいい感じで間取りができるように思います。


ひとつ目の条件は壁面後退に係る建物の間口、そしてもうひとつの条件は真北の方向です。

もし、建築地の間口が8.3m前後以上なければ間口6mの建物は建てられ無い可能性があります。これは6m+壁の厚みがプラスされるためです。

そこで、もし6mの間口ではなく5.5m程の間口となった場合は、この50cmの差が間取りの点では不利に働く場合があります。


一方の真北の方向の件ですが、北側斜線制限が厳しい場合は2階部分の天井を下げる場合があります。

ただし、道路方向が真北に当たる場合は、この北側斜線の制限をほとんど受けずに2階部分の設計が可能となるため、より良い間取りになることがあります。


 これはご心配されても仕方ありませんから、まずは参考プランを作成いただき確認されてみてくさい。以上、ご参考となれば幸いです。

EYE-PLUSのサポート
ネットで気軽に『二人三脚』サポート
⇒ http://eye-plus.verse.jp/minimamusupport.html

計画
建築
確認
条件
設計

評価・お礼

ちびたんママ さん

お礼が遅くなり申し訳ありません。
土地の間口は8.7mなので、間口6mの建物は大丈夫かと思います。
北側斜線については、道路が真北にあたるため問題はないと担当の営業の方から聞いています。
条件的には良い土地のような気がしてきました。
ありがとうございました。

西垣戸  重成

西垣戸  重成

たす 様

ご返信有難うございます。そうですか、それはプランの打ち合わせが楽しみになりましたね。住まいづくりを楽しまれてください。

     EYE-PLUS 西垣戸 重成

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

縦長の宅地購入で迷っています

住宅・不動産 不動産売買 2010/07/12 11:41

間口8メートル、奥行22メートル、約60坪の北道路の土地購入で迷っています。
東西南側には一戸建てが建つ予定です。
間口が狭く縦長の土地のため、間取りを考えるのに制限が出てくるのでは・・… [続きを読む]

ちびたんママさん (愛知県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

参考プラン(間取り図)を作成してもらって判断してください。 真山 英二(不動産コンサルタント) 2010/07/12 15:27
縦長の宅地購入について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/12 17:52
設計のアイディアで解決できると思います。 馬渕@しあわせデザイン(建築プロデューサー) 2010/07/13 11:12

このQ&Aに類似したQ&A

土地と中古住宅どちらを購入するか ブロッサムさん  2007-05-25 15:39 回答1件
同居による住宅売却のご相談(賃貸or売却) Limeさん  2012-08-01 13:20 回答1件
駅近土地についてアドバイスをください ささみさん  2011-04-03 22:25 回答2件
土地・家の名義人(義兄)を主人へ ベルーナさん  2010-10-31 02:52 回答2件
不動産購入時の協力・相談相手は 磯科さん  2010-02-10 00:03 回答1件