材料選び、工法は慎重に! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
関尾 英隆

関尾 英隆
工務店

- good

材料選び、工法は慎重に!

2010/07/12 14:33
(
3.0
)

「新築戸建てを見学にいった際に目がチカチカ、動悸、頭痛になりました」とのこと。シックハウス症候群または化学物質過敏症の症状が出ていると思います。「ちょっと臭うな」位でなく、体に何かしらの症状が出ているようであれば、慎重に材料と工法を選ぶ必要があります。せっかく建てた家なのに住めなくなる可能性があります。

現在、使用する建築材料は、きちんと基準を守ったフォースターのものを使うことが当たり前ですが、あくまで基準が守られているだけで、ホルムアルデヒドなどの化学物質は放出されています。化学物質だけでなく、自然素材であり芳香の良い桧の香りに反応する方もいらっしゃいます。

化学物質過敏症の症状がある場合、通常の材料や工法では対応ができませんので、その筋の専門家の設計または施工が必要と思います。木工用ボンドなどもNGとなるので、米粒やニカワを使用して家具を製作したりします。

内部の壁や天井に使う材料としては無垢材を使用し、内壁には漆喰を使う場合が多いですが、「石膏ボードにビニルクロス」に比べると確実に高くなります。モイスも自然素材でないので、使用する場合にはご注意下さい。ローコストな自然素材はありますが、「石膏ボードにビニルクロス」とくらべるとどうしても高くなってしまいます。「住めない家」にならないように、今後の健康のことを考慮にいれて、慎重に御検討いただければと思います。

コスト
工法
材料
素材
新築

評価・お礼

はじつか さん

ご回答ありがとうございました。

慎重に十分に検討してみたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

内壁、天井材について

住宅・不動産 新築工事・施工 2010/07/11 20:28

現在、新築戸建てをローコストでお願いしています。

私が接着剤等の匂いに敏感で、
新築戸建てを見学にいった際に
目がチカチカ、動悸、頭痛になりました。

中古戸建てでも、1年未満の中古も同様の症… [続きを読む]

はじつかさん (大阪府/39歳/女性)

このQ&Aの回答

思い切った決断が出来るなら 芦田 成人(建築家) 2010/07/12 17:55

このQ&Aに類似したQ&A

自然素材(羊毛断熱・土壁)と防湿について りょうたくさん  2015-03-24 16:09 回答2件
外壁の防水と劣化について pep25さん  2013-01-14 00:11 回答1件
窯業系サイディングの塗膜の剥がれ jungoo523さん  2011-06-10 15:14 回答2件
シナ合板の天井、壁材の耐久性について ねずこさん  2015-09-28 19:22 回答1件