第三、第四の道も - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
広川 明弘

広川 明弘
行政書士

- good

第三、第四の道も

2010/07/09 16:58

川崎市の行政書士の広川と申します。詳細な事情がわからないというネットでの制約がありますので、大雑把な回答にならざるを得ない点はご承知おきください。

選択肢の1の場合は、財産分与で2300万円の建物の所有権はmakoさんに借金1500万円とともに移るということですね。800万円分については、旦那さんは何も言わないということであれば、その分は、形を変えた慰謝料あるいは財産分与と言えるかもしれません。800万円がそれらに対して妥当な額かどうかは、事情を詳細に検討しないとわかりませんが…。もちろん、相手の親ですから、1500万円という額面にこだわらず、減免交渉も可能だとは思います。

そして、分与を受けたうえで、その家に住みたければ住んでもよいでしょうし(第1の選択肢)、他人に貸して家賃から返していくという方法も考えられます(第3の選択肢)。

選択肢の2は、価値ある財産を無にしてしまうわけですから、借金だけが残り、誰にとってもメリットがないように思います。

また、誰もその土地と家がいらないなら、あなたの両親の承諾も得て、土地建物をセットで売ってしまい、すべて清算、建物部分についてオーバーローンであったなら、その分を旦那と分担協議という方法もあります(第4の選択肢)。

その家、土地に、あなたやご両親がどの程度、こだわり・思い入れがあるかによっても、いろいろ変わってくるように思います。

なお、旦那さん名義の家は、土地の使用貸借に基づいていますが、建物を建てるという使用の目的は明らかです。民法上は「返還の時期並びに使用及び収益の目的を定めなかったときは、貸主は、いつでも返還を請求することができる」、「当事者が返還の時期を定めなかったときは、借主は、契約に定めた目的に従い使用及び収益を終わった時に、返還をしなければならない」と定めていますから、離婚即不法占拠で建物収去という主張は、離婚の事情にもよるでしょうが、そのまますんなり通るかどうかは、わからないかもしれません。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

離婚における財産分与と慰謝料

恋愛・男女関係 離婚問題 2010/07/09 10:21

旦那の不貞により離婚することになりました。
現在住宅の財産分与について悩んでいます。
旦那と旦那の親から680万と、結婚中にためた貯金120万で2300万の家を建てました。
残りの150… [続きを読む]

mako0987さん (熊本県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

離婚による建物所有権の取得 今林 浩一郎(行政書士) 2010/07/09 14:20

このQ&Aに類似したQ&A

離婚協議 預貯金・自宅(ローン残有)・養育費 hikokoyaさん  2011-01-19 15:32 回答1件
離婚したくないが、慰謝料を多く請求する方法 rikonsinitaiさん  2016-03-29 08:38 回答1件
財産分与 たまきち1218さん  2013-01-09 00:20 回答2件
離婚後の財産分与について(共有名義の不動産) そめそめさん  2009-03-16 21:28 回答1件