目的別の運用をしましょう。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

目的別の運用をしましょう。

2010/07/06 18:29
(
4.0
)

はじめまして、kujakuさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/


突然のご主人様の他界、ご愁傷様です。
お心、お察しします。


相続財産の使用目的も明確ですので、それぞれ目的に合った商品で運用や保有をされると良いですね。

お子様が近い内に高校や大学などお金の必要性が高い年齢でしたら、無理な運用はせずにすぐに使う事が出来る商品に預けておくのが良いでしょうね。

また老後資金としてお考えの資金は、まだ運用期間も長期になっていますので、投資信託などで運用しておくと言う方法もあります。

銀行の言われるように、貯蓄では低金利ですので、増やす事は考えづらいです。かと言って、定期預金などでしたら、今後金利上昇した場合にメリットが無いです。

他に考えられることは、運用をしながら分配金を受け取る事も出来ます。


銀行に預ける場合は、ペイオフがあるので1,000万円以上は分散しなくては不安ですよね。

しかし投資信託では1,000万円までという上限は無く、投資試算のその時の時価は保障されています。

金融商品に詳しいFP事務所で対面でのご相談に行かれて下さい。

文章などでは伝えられない事も聞け、kujakuさんが納得できる商品が見つかると思います。

老後
運用
投資信託
資金
マネー

評価・お礼

kujaku さん

早速お返事ありがとうございました。
老後資金を投資信託へですね。投資信託の時価は1000万円以上でも保障されているとは知りませんでした。金融商品は多種多様ですので、良く知らないと選択が難しいですね。専門家の意見が必要に思いました。
ありがとうございました。

吉野 裕一

吉野 裕一

高い評価を頂き、ありがとうございます。

最近ではインターネットで多くの情報を入手する事が出来るようになって来ました。

しかし、それは他人の事や一般的な事です。

個別のケースでは、同じような家族構成でも考え方などが違うだけで、運用方法も変わってきます。

直接の面談が一番の近道だと思います。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

6000万円の資産運用について

マネー 家計・ライフプラン 2010/07/06 16:40

46歳パート勤務の主婦です。夫が急死し、6000万円を相続しました。これは子ども二人の教育費と私の老後資金に充てたいと思います。
とりあえず銀行へ分散して貯金したところ、どの銀行でも「低金… [続きを読む]

kujakuさん (兵庫県/46歳/女性)

このQ&Aの回答

目的にかなった運用を 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 18:15
とりあえず資産は流動的な状態にしておいた方が良いと思います 菊池 洋光(保険アドバイザー) 2010/07/06 18:45
御自身はどのようにお考えですか? 堀池 泰(保険アドバイザー) 2010/07/07 01:55
6000万円の資産運用について 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/07/07 02:24
6,000万円の資産運用について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/08 08:54
攻めと守りの分散投資がよいのでは?! 小向 裕(不動産コンサルタント) 2010/07/06 17:50
まずはお金を分けるところから始めましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 18:01
元本確保型 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 19:10
安全性重視なら保険以外に 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 23:28

このQ&Aに類似したQ&A

相続財産の運用 gojigojiさん  2006-11-23 11:15 回答5件
保険の見直しと住宅、教育、老後の資金 こりんりんさん  2012-06-06 10:32 回答2件
子沢山の資産運用 esuchaさん  2010-09-05 21:28 回答5件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
老後の資金 終身保険か貯金か マリー2009さん  2009-09-03 16:55 回答7件