教育費と住宅ローンについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

教育費と住宅ローンについて

2010/07/07 09:09
(
5.0
)

まいままさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『子どもの教育費と住宅ローンの返済が不安です。』につきまして、例えば、ご主人様の手取り月収金額を360,000円に占める住宅ローンの負担割合は23.6%ほどになりますので、この水準でしたら住宅ローンの返済で家計が圧迫されるような心配はありません。

また、ご主人様の手取り月収金額に占める毎月の貯蓄の割合は、16.6%にもなりますので、ご主人様だけの収入でみた場合、貯蓄水準につきましても申し分ありません。

尚、お子様の今後の教育資金につきましては、ライフプラン表を作成して今後予想される教育資金につきまして、何歳のときに年間幾らくらいかかるのかを時系列に書き出していただくとおおよその教育費用の総額とかかる時期を把握することができます。

公立と私立ではかかる教育資金は異なりますが、今の時期は親の勝手で構いませんので、この機会に一度整理していただくことをおすすめします。

また、教育資金に限らず、これから予定しているライフイベントやそれにかかる費用につきましても、ご主人様とも相談しながら整理していただくことをおすすめしますし、手前味噌になってしまいますが多少費用がかかってしまいますが、ファイナンシャル・プランナーなど専門家にアドバイスを求めてもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

イベント
金額
計画
住宅
不安

評価・お礼

まいまま さん

ファイナンシャルプランナーの方に相談してみようかという話は夫婦間でも出ていました。
検討してみたいと思います。
ありがとうございます。

渡辺 行雄

まいままさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育費と住宅ローン

マネー 家計・ライフプラン 2010/07/06 13:48

今年3歳になる子供とこれから9月に出産する予定の子供の教育費と住宅ローンの返済が不安です。
夫(46歳)の定年前には何とか住宅ローンを終わらせたいと考えています。
2009年7月から2480万円借り入れて270万… [続きを読む]

まいままさん (埼玉県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

不安をなくすために! 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 14:35
ペース配分などを考えましょう 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 16:25
家計対策が必要 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 17:21
まず目の前の教育費から 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 18:16
老後に向けて軌道の確認を・・・ 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/07/06 18:50

このQ&Aに類似したQ&A

高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件
家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件
住宅取得後の家計見直し うさこちゃんさん  2008-10-27 11:40 回答5件
子供が産まれますが、ギリギリの家計で心配です shimakoさん  2008-09-12 13:41 回答3件
家計診断と保険 草食動物さん  2008-07-26 15:21 回答5件