共稼ぎを続けられるならば、購入は可能かもしれません。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

小向 裕

小向 裕
不動産コンサルタント

- good

共稼ぎを続けられるならば、購入は可能かもしれません。

2010/07/06 13:42
(
5.0
)

初めまして、不動産コンサルタントの小向と申します。

ご年齢や所得(お二人の)から推測いたしますと、購入金額・住宅ローンの借り入れなど、多少まだ時期が早いという印象を受けます。

ご結婚された後の、家族計画や奥様が仕事を継続されるかどうかという点も、ポイントであろうかと思われます。

もしも、「今直ぐにどうしても」という必然性がなければ、もう少し資金を貯めてからの方が、リスクは少なくなると考えられます。

住宅ローン減税なども、あくまでも負担している所得税の金額次第ですので、四葉さんの戸借り入れ予定の金額や所得で試算する分には、今年は有利・来年だと不利ということはありません。

何事も焦りは禁物です。じっくりと物件の見極め方や、不動産会社・営業マンの見極め方なども学ばれてから(資金を貯めてから)、慎重に冷静に判断が出来るような経験と場数をこなしてからの方が、失敗するリスクは減らすことができます。


お二人でよくお話し合いになられてみてください。


以上

補足

私のブログ ⇒ http://fanblogs.jp/iimansion/


私のCM  ⇒ http://cmizer.com/movie/84987

購入
不動産コンサルタント
住宅
住宅ローン
資金

評価・お礼

四葉 さん

専門家の方々の意見を拝見し、
やはりまだ時期尚早だったかなと思います。
住宅ローンのリスクを軽減するためにも、
もう少し勉強してから購入を考えようと思います。
住宅ローン減税についても御説明いただき参考になりました。
ありがとうございました。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅を購入すべきか賃貸すべきか迷っています。

住宅・不動産 不動産売買 2010/07/06 01:49

はじめまして、よろしくお願い致します。
来年春に結婚を予定していまして、現在新居を探しています。
現在はまだ同居はしておらず、実際の家計がいくらくらいになるか、
具体的に… [続きを読む]

四葉さん (大阪府/28歳/男性)

このQ&Aの回答

今は少し待ちましょう 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 02:18
焦る必要はありません 鈴木 豪一郎(宅地建物取引主任者) 2010/07/06 09:30
賃貸兼住居という考え方もありでは 向井 啓和(不動産業) 2010/07/06 11:15
住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 17:04
実際の家計を確認してから 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 10:29
もう少し新しいご家族の将来を固めてからでも良いと思います 島津 勝仁(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/06 10:36
将来のライフプランをよくご相談ください。 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/07/06 12:18

このQ&Aに類似したQ&A

結婚と同時に住宅購入 youyoumaさん  2012-10-16 13:00 回答2件
住宅ローンの返済について akira1975925さん  2012-06-28 08:21 回答1件
家を購入するべきかどうか迷っています。 うらら0304さん  2012-05-29 15:11 回答1件