住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2010/07/05 09:20

ぴょんゆりさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『住みたかった場所でもあるため光に裕しようかと悩んでいます。』につきまして、一般的に住宅を購入する場合、購入した後からのローン負担を少しでも軽減するためにも、頭金として物件価格の20%相当額プラス諸費用分は予め用意したうえで、住宅を購入することにします。

また、住宅ローンを組む場合、住宅ローンが家計を圧迫しないためにも手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合とし、28%ほどに収まるように住宅ローンを組むようにしてください。

特にお子様がいるご家庭の場合、将来必要となる教育資金のことも十分に考慮したあうで、無理な住宅ローンを組むようなことは避けるようにしていってください。

尚、物件価格3,400万円につきまして頭金300万円として、残り3,100万円をローン金利3.0%・35年返済とした場合に、ぴょんゆりさんだけの税込み年収400万円に占める住宅ローンの負担割合は35.7%にもなってしまいますので、手取り月収金額とした場合には、住宅ローンの負担割合はさらに上昇してしまいますし、この水準になってしまうと家計を維持していくことは難しいと思われます。

よって、もし住宅を購入するのでしたら、頭金を増やしていただくことと合わせて、今後も奥様が収入を確保していただくことが前提となってしまいます。

奥様とも将来のことも含めて十分に話し合った上で、結論をだすようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

購入
費用
金額
計画
価格

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家の購入についてご指導お願いします

住宅・不動産 不動産売買 2010/07/03 01:53

現在結婚2年目。0歳の子供がいます。
夫…年収400万(額面)、
妻…年収300万額面(ただし2人目妊娠すれば退職予定)
現在の貯金…500万程度
という状況の中、家の購入を検討中です。

経験… [続きを読む]

ぴょんゆりさん (北海道/29歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/03 10:10
住宅購入について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2010/07/03 17:40
キャッシュフロー表でご確認ください。 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/07/03 10:00
不安を抱えての購入には慎重に。 小向 裕(不動産コンサルタント) 2010/07/03 10:46
家計を冷静に見つめ直してください。 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/03 10:52

このQ&Aに類似したQ&A

建売か注文住宅か? いのがみさん  2009-07-31 10:04 回答3件
住宅ローン iyikiyiaさん  2013-11-13 11:58 回答1件
住宅を購入すべきか賃貸すべきか迷っています。 四葉さん  2010-07-06 01:49 回答8件
子供3人の場合の住宅価格について festy_tさん  2009-09-07 13:30 回答1件
住宅購入について BSB大好きさん  2008-04-28 01:06 回答3件