老後資金と保険は別物です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金と保険は別物です。

2010/07/03 11:51

はじめまして、katueさん。
FP事務所マネースミスの吉野裕一です。
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/


保険に何の為に加入するのかをまず考えましょう。

終身保険とは、終身で加入する保険という意味の保険ではないのでしょうか?


今、ご主人様の死亡保障が少ないと思われていますが、死亡保障は残された遺族の方への生活費の準備と葬儀代などの整理資金としての準備が考えられます。

現在の死亡保障では整理資金として準備をされています。

お子様がおられるかどうか分かりませんが、お子様がおられる場合にはお子様が独立されるまでの期間の生活費などを準備しておく必要がありますね。

またkatueさんが働かれているのか専業主婦でご主人様が万が一、亡くなられた場合には収入を得られるのかも保障額を決定するひとつです。

今回のご質問では老後資金の準備として保険商品をお考えですが、保険商品で老後資金を準備するのはコスト高になります。

保険商品でも個人年金のようなものや一時払いで運用を目的にした商品もあります。

保険は保険料として払った額が全額運用されていく訳ではありません。保障に対しての資金や保険会社の利益や給料などの経費となったりします。

保険料と同じ額をご自身で貯蓄していくだけでも、貯蓄の方が多くなる事もあります。

また既往症に対しては、保険会社によって対応も様々です。

告知書や健康診断書などを事前に出して、引受できるのか出来ないのか、条件が付くのかなどを予め審査して、それから条件の内容を契約者・被保険者が確認して申し込みをする事が出来るような保険会社も多いです。

まずそういった事前審査をされるのも良いでしょうね。

昔は、運用に対する金融商品の法的な整備も万全ではなく、運用=危険というイメージが今でも根強いですが、本来の運用の基本的なルールを守って行けば、しっかりと資産形成が出来ます。

総括的にアドバイスを受けることが出来るFP事務所で保障の相談と老後資金の相談をされてはいかがでしょう。

保険
資産形成
運用
終身保険
マネー

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険に入れますか?

マネー 保険設計・保険見直し 2010/07/03 00:29

現在、私(妻43歳)と夫(40歳)の保険の見直をしています。

夫は既に300万円の終身保険に入っていますが、
300万では保障額が少ない事と、
老後の生活資金の足しにもなるので
新たにもう一つ終… [続きを読む]

katueさん (東京都/43歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の加入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/03 10:26
生保見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/05 09:02
保険加入につきましては! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/03 06:22
保険会社、経過観察の内容によって判断は異なります 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/03 09:59

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
保険見直し+ライフプランについて ctsfukさん  2012-03-25 14:45 回答1件
30歳男性保険の見直し keyco1さん  2014-09-16 00:50 回答4件
第一子誕生後の保険の見直し たかとらさん  2014-04-28 17:43 回答1件
保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件