繰り上げ返済反対派の意見です。 - 菊池 洋光 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

菊池 洋光 専門家

菊池 洋光
保険アドバイザー

- good

繰り上げ返済反対派の意見です。

2010/06/30 15:36
(
5.0
)

まるママ 様

こんにちは!ほけん工房の菊池です。

万一病気などでローンが支払えなくなった時の保険というのは、病気やけがというお体に関するリスクへの対策ですので、その他のリスクである失業された時、大きな出費がかかる何かが起きた時など、リスクは病気とケガに限りません。そのようなリスクが発生したときに対応できますか?きっと、答えはリスクの大きさによってはNOだと思います。

銀行などの金融機関と毎月決まった住宅ローンの返済をする約束をされていることを破らないことだけでも大変なことだと認識しています。繰り上げ返済をしたために返済ができなかったということは理由にならないのです。

また、30年という長期間を金利3%(*低金利)という固定金利で融資をうけることができたのは、まるママ様の信用力とあわせて、住宅を担保にできているからです。住宅が担保でない場合には、この条件で融資を受けることはできないはずです。そんな条件を捨てるなんてもったいないと思います。

このように書きますと反論されることもわかっています。支払い総額が多くなるではないかと…。はい、その通りです。それでは、その分を返済せずに、何らかの運用をしてみてはいかがでしょうか?その際に注意しておかなければならないことがございます。流動性リスクをかかえてはいけないことです。すぐに、現金に交換でき、元本割れするリスクが低いものでなければいけません。あくまでも運用方法次第です。

一度、この角度から見てどうなのかをよく考えてみられてはいかがでしょうか?

*低金利とは私の主観です。

http://196816.co.jp

融資
病気
返済
住宅ローン
ローン

評価・お礼

まるママ さん

菊池先生、こんにちは。

的確なご意見ありがとうございます。
大手に勤務していてもリストラされる時代ですものね。
政治が変われば、税金や手当も変わる世の中。
確かに、手元に現金があるのは大切ですね。
しかし、元金保証の運用では、利息3%を超えるものなんて
正直存在しないような。。。。。
運用についても、勉強してみたいと思います。

回答専門家

菊池 洋光
菊池 洋光
( 福岡県 / 保険アドバイザー )
ほけん工房 代表取締役
0120-196-816
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛盾を解くことによって手に入れた斬新な問題解決力を使って皆様のお役に立ちたい。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

繰り上げ返済と貯蓄のバランスについて。

マネー 家計・ライフプラン 2010/06/30 13:03

はじめまして。
2010年3月に頭金1500万、ローン4890万(金利3%,30年固定)でマンションを購入しました。
家族構成は、夫(40歳)、妻(39歳)、犬で子供なし(予定もなし)です。
現在の… [続きを読む]

まるママさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

手元流動性預金は100~200万円が目安です 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/30 13:16
繰り上げ返済の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/01 09:55
手持ち資金について 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/30 14:41
先の事が分からないのが世の中です。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/30 19:49

このQ&Aに類似したQ&A

繰り上げ返済と貯蓄のバランスについて。 まるママさん  2010-06-30 13:01 回答2件
現在の家計について yuri1206さん  2011-08-22 20:09 回答2件
繰上げ返済、貯金、新しい家、家族計画 saki08さん  2010-03-11 11:11 回答5件
将来設計について ちっちみさん  2009-10-13 22:14 回答4件
お金の貯め方と使い方を教えてください。 テツコさん  2007-10-21 16:58 回答5件