相続されたマンションの売却 - 向井 啓和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

相続されたマンションの売却

2010/06/30 11:16
(
4.0
)

マンションの売却をされたいという事であれば、やはり賃貸はせずに売却すべきと思います。通常テナントが居る状態での物件売却は「オーナーチェンジ」と言って物件を購入する方は投資目的で購入を検討されます。


従って、家賃収入と管理費や修繕積立金等(家賃収入-管理費-その他コスト)も考慮した利回りがどの程度であるかという事が判断の基準になり、空室で居住用で買われる方よりも価格の目線が低いのが特徴です。


リフォームもされたという事であれば、一旦賃貸に出して次回の空室時まで待つのであれば次回退去時に再度リフォーム費用が掛り同じ事が繰り返されます。


ローンが無いのであれば価格は思い切って下げても長々と引きずらずに市場価格や売れる価格での早期売却をお勧めします。売りに出されている価格が高い、もしくは需要が低いと思われますので、現実的に売れる価格をしっかりと把握されてそこから検討される事が重要かと思います。

(家賃の低い所の場合には修繕費等はオーナー持ちになるので賃貸での収益性は思った様には伸びませんのでその点も注意点かと思います。賃貸の収益88万等は「売れるリフォーム」をされるのであれば一気に消えます。)

補足

投資用不動産や不動産に関してのブログを書いてます。ご参考まで
http://blog.minato-am.com/

テナント
マンション売却
修繕費
リフォーム費用
リフォーム

評価・お礼

momoruka さん

ご回答ありがとうございます。
おっしゃる通り賃貸の収益も退去後のリフォームや修繕費などでおおきく上げられないと思いますので
再度、周辺物件の状況等を確認して価格を含め早期売却の方向で検討し直したいと思います。

回答専門家

向井 啓和
向井 啓和
( 東京都 / 不動産業 )
みなとアセットマネジメント株式会社
03-3442-2709
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ

東京圏の資産価値が下がりにくい高収益物件の一棟買いなら弊社にお任せください。資金計画から損害保険まで一貫した不動産投資アドバイスを行います。また、金融機関出身の向井啓和の経験を活かし銀行からの投資用ローン融資提供します。フルローン相談

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

相続したマンションの賃貸と売却について

住宅・不動産 不動産売買 2010/06/29 18:35

昨年3月に父が亡くなり父名義の実家マンション(H8築、4LDK,約100平米)を相続しました。
現在は姉と私の二人の共有名義となっています。
二人とも都内に住んでおり実家マンショ… [続きを読む]

momorukaさん (東京都/27歳/女性)

このQ&Aの回答

相続したマンションの賃貸と売却について 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/06/29 18:51
売却活動のみをおすすめいたします。 真山 英二(不動産コンサルタント) 2010/06/29 23:58
マンションの賃貸と売却について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/30 17:15

このQ&Aに類似したQ&A

賃貸か売却か?迷っています。 ぽんちょろんさん  2013-01-29 21:59 回答1件
譲渡所得に関して やたろうさん  2011-01-14 21:01 回答1件
将来設計と住宅購入について tanntannsさん  2008-03-28 23:21 回答3件
新築ワンルームマンションの今後について コチコチさん  2013-09-23 03:15 回答2件