個人営業者の住宅ローンについて - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

個人営業者の住宅ローンについて

2010/06/29 15:18
(
5.0
)

Tokyo Fujii さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

決算書に対する見解は金融機関によって異なりますが、
メガバンクの場合、直近が赤字だと審査がかなり厳しくなってまいります。

金融機関によっては、2期連続でも対応してもらえるところはありますが、その場合は、かなりの金額の自己資金をご用意していただくことになります。

また、自営業者や会社経営者は、定年退職金等が支給されないケースが多いため、60歳あるいは65歳になった時点の住宅ローン残債額も審査の重要なポイントになってまいります。
そのため、返済年数が短くなったり、借入金額が希望額まで届かないケースが多く見受けられます。

以上のようなことを鑑みると、フラット35を軸にした住宅ローンを利用するのが一番よろしいかと思います。

フラット35で事務所兼住宅を建築する場合、住宅部分の床面積が全体の1/2以上あること、住宅部分だけで床面積が70平米以上あること、非住宅部分は融資対象にならない等の制限がありますので、事前にご確認いただくことをお勧めいたします。

ちなみに、フラット35を軸とした住宅ローンの場合、原則、土地融資後8ヶ月~1年以内に建物を完成させて、フラット35の融資実行を行わなくてはいけないケースが多いため、注文住宅等で建てる場合はスケジュール管理にもご注意ください。

以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト:http://ad-cast.co.jp/ 藤森哲也

注文住宅
退職金
住宅ローン
審査
自営業

評価・お礼

Tokyo Fujii さん

アドバイスありがとうございます。
65歳時の残債額フラット35の場合非住居部分が融資対象とならないなどは知りませんでしたので目からうろこです。
土地融資後8ヶ月~1年以内というのも内容によっては工程がきついので注意しようと思います。
ありがとうございました。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンが組めますか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/28 17:50

5人の小さな設計事務所を15年営んでいます。
住宅ローンを受けて事務所件自宅を建築しようと思い、某大手銀行にローンの相談をしました。
1昨年は売り上げも多かったのですがリーマンショック後業績が落… [続きを読む]

Tokyo Fujiiさん (東京都/53歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/29 09:26

このQ&Aに類似したQ&A

個人営業者の住宅ローン Tokyo Fujiiさん  2010-06-28 17:58 回答2件
抵当権がついている建物の建て替えについて ★えりりん★さん  2010-03-06 04:38 回答3件
どの銀行で住宅ローンを組むべきか? yustさん  2014-03-05 13:12 回答1件
住宅住み替え 新規購入(家二軒所有)か買い替えか flying-catさん  2009-05-18 04:44 回答2件