家計診断の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

家計診断の件

2010/06/28 20:21

happy_tomoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『毎月赤字です。どのように削ればいいのでしょうか?』につきまして、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合は27.1%ほどとなりますので、住宅ローンが家計を圧迫しているということはありません。

また、家計簿データも拝見いたしましたが、ほとんどの支出項目で家計支出は十分に抑えられています。

尚、支出項目のうち、食費、外食、レジャー費用につきましては、少々かかりすぎていると思われます。

食費につきましては外食も合わせて、手取り月収金額に占める割合として16%ほどを1つの目安としてください。

よって、50,000円を目安にしていただくとよろしいと考えます。

また、レジャー費用につきましても、年間を通してある程度のメリハリをつけて、外泊するような旅行を年に数回にする反面、それ以外の月はレジャー費用を抑えるなどしていかないと、毎月の家計収支はどうしてもマイナスになってしまいます。

それから毎月の貯蓄にきつまして、お子様のこれからかかるようになる教育資金などのことも考慮した場合、最低でも手取り月収金額の10%はするようにしてください。

家計の見直しで家計支出を削減することは決して楽ではありませんが、ご主人様とも良く話し合ってふたりで協力して抑えられるところは抑えるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

費用
削減
計画
住宅
旅行

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断をお願いします。

マネー 家計・ライフプラン 2010/06/28 10:37

家計診断をお願いします。

家族構成:夫38歳(会社員)、妻36歳(専業主婦)、長女9歳、次女8歳。

収入:手取り32万 ボーナス60万(夏、冬あわせて) こども手当26000円

支出:… [続きを読む]

happy_tomoさん (埼玉県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

家計について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/28 11:03
ライフプランで家計の優先度を考えて 小野寺 永吏(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/28 13:16
優先順位をご夫婦で楽しく決めてみてはいかがでしょうか? 菊池 洋光(保険アドバイザー) 2010/06/29 22:55
まずはライフプランを立てることが先決です。 築地 聡(保険アドバイザー) 2010/06/28 12:10
キャッシュフロー表でご確認ください! 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/06/28 21:49

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2013-07-28 09:46 回答1件
我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件