住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2010/06/25 08:53
(
5.0
)

nattouさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

質問1について
ご主人様のローン債務にもかかわらずnattouさんもローンの一部を負担する場合、nattouさんの年間負担額が110万円を超える金額となってしまうと110万円を超えた部分が贈与税の課税対象になるものと思われます。

尚、たとえ110万円を超えていなくても、毎年継続して行われる場合、あとからまとめて認定課税されてしまう可能性もありますので、贈与税など課税の取り扱いにつきましては、最寄りの税務署でも必ず確認するようにしてください。

質問2について
生活資金として夫婦間で行っていること自体は問題ありません。

ただし、課税の取り扱いにつきましては、ファイナンシャル・プランナーは残念ながら専門外となってしまいますので、アドバイスはできかねます。

税理士さんか税務署で確認するようにしてください。

質問3について
後から共有名義にするのでしたら、夫婦間で売買契約を締結することになりますので、印紙代や登録免許税、司法書士に支払う報酬、金融機関に対しては事務手数料がかかることになります。

また、具体的な計算はご自身で行っていただく必要がありますが、持ち分の一部を譲渡することにより譲渡益が発生した場合には、譲渡所得として課税の対象になります。

以上、専門外の部分もあり十分なアドバイスはできませんでしたが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

契約
税理士
司法書士
対象
報酬

評価・お礼

nattou さん

渡辺さま
早速のご回答ありがとうございます。
110万円を越えなくても認定課税ということもあるんですね。知りませんでした。
現時点で共有名義に変更すること、なかなか大変そうですね。メリットも少なそうですので、この方法は除外しようと思います。
ご回答ありがとうございました。

渡辺 行雄

nattouさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫名義のマンションを妻の収入もプラスして支払い

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/24 22:31

はじめまして。
1年前に夫名義(100%)でマンションを購入しました。
銀行からの住宅ローンは約2000万円、夫の親からの借金1000万円を月々返済しています。

 妻の収入をローン… [続きを読む]

nattouさん (茨城県/38歳/男性)

このQ&Aの回答

普通に考えると、特に問題はないものと考えられます 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/25 03:06
白紙の状態から考えてみて下さい。 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/06/25 13:48

このQ&Aに類似したQ&A

親兄弟間の住宅ローンの返済について はりじさん  2009-04-14 00:13 回答2件
住宅ローン本審査 夢のマンションさん  2009-01-30 13:11 回答2件
住宅ローンは通らない可能性が高いでしょうか? hashi235さん  2014-02-18 22:56 回答1件
夫が義父母の住宅ローンの連帯債務者に ほんのきさん  2013-03-01 00:23 回答0件