購入時期の検討に合わせて、他の要素も考えた住宅取得計画を - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

馬渕@しあわせデザイン

馬渕@しあわせデザイン
建築プロデューサー

2 good

購入時期の検討に合わせて、他の要素も考えた住宅取得計画を

2010/06/26 15:37

愛知牧場さん、はじめまして。

 中日ビル「住宅相談センター」で「住活アドバイザー」をしています馬渕@しあわせデザインです。

 詳細な家計データを出していだいているので、現状の愛知牧場さんの
状況はわかります。

 この数値を見ると、奥様が育児休業後に仕事に復帰されることを前提に
考える限り、現時点での住宅購入は、家計上は、問題ないと思います。

 一方、次の観点から、ライフプランやキャッシュフローのシミュレーション
も検討する事が大切だと思います。

1、収入が増える要素
 ・お二人の昇給
 ・子供手当
 ・金融商品への投資

2、収入が減る(支出が増える)要素
 ・奥様のボーナスの減額
 ・育児休職後に復帰できない
 ・マンションの場合は、修繕積立金の増額や一時徴収
  (特に中古マンションの場合は、注意が必要)
 ・子供の養育・教育費

 さらに、次の2点までしっかり検討されると、将来予測が一層、確かになります。

1、保険の見直し
2、有利な住宅ローンの借り入れ
3、有利な火災保険の設定
4、将来の相続

 こう言ったシミュレーションは、個人で行うには、かなり勉強されたり、
情報を収集されないと大変だと思います。

 しかし、それができると、逆に、家計の負担を増やすことなく、住宅予算を
上げたり、同じ住宅予算でも、ローン返済や住宅にかかる経費のコストダウン
がはかれて、家計に余裕を生み出すことができます。

 この時期に、頑張って「住活」に取り組まれることお勧めします。

マンション
火災保険
住宅購入
住宅ローン
ライフプラン

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計診断お願いします~住宅購入時期について~

マネー 家計・ライフプラン 2010/06/24 21:24

夫28歳正社員 手取り23万 ボーナスなし
妻27歳正社員 手取り19万 ボーナス年10~20万
    第一子妊娠中のため年内いっぱい勤めた後は産休・育休に入り、1年ほ… [続きを読む]

愛知牧場さん (愛知県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/25 08:39
賃貸で過ごすという選択肢も 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/28 20:38
この予算ならいいと思います。 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/25 10:57
住宅購入時期 杉浦 順司(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/25 17:22
御退職後まで考慮してみました! 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/06/26 16:36
連帯債務型で借入するのであれば! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/27 19:03

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断をお願いします 満天星さん  2013-04-05 11:46 回答2件
住宅購入のための家計診断をお願いします。 michellemamaさん  2015-03-05 14:59 回答3件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
家計診断お願いします。 QP2さん  2016-08-31 00:47 回答1件