想像でやるよりも・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
廣田 陽介

廣田 陽介
ビジネスコーチ

1 good

想像でやるよりも・・・

2010/06/24 14:19
(
4.0
)

とも探偵さま、はじめまして、マーケティング・コンサルタントの廣田と申します。

キーワードを選定する場合、一般的にキーワードツールなどで目星をつけることが可能ですが、今回の場合、かなりニッチな市場になりますので、キーワードツールではあまり役に立たないかもしれませんね。

私自身も正直、そういうニーズを持った人たちがどういうキーワードで検索してくるのか想像もできません。

実際にあるキーワードツールで“風俗”を軸に月間に検索されているキーワードを調べてみましたが、おおよそ、今回のご商売とは関係の無いキーワードしか表示されませんでした。

ということは、検索があったとしてもかなりニッチなキーワードになるのではないでしょうか。

今回のサイトがとも探偵様ご自身のご商売なのか、クライアントから受注しているサイトなのかわかりませんが、お薦めしたいのは、Yahoo!リスティング広告もしくはGoogleのアドワーズなどのCPC広告とアクセス改正での実地検証です。

まずはSEOで順位を上げることを意識せず、いずれかのリスティング広告で思いつく限りのキーワードを設定して、実際にアクセスしてくる人がどういったキーワードでとも探偵さまのホームページにアクセスしてきているのかを掴むことが必要かと思います。

その結果、あるひとつのキーワードでアクセスしている人が多いとなれば、そのキーワードに対してSEO対策を開始すれば良いですし、あまり突出したキーワードが無いようであれば、SEO対策は行わずにリスティング広告で、ニッチなキーワードを数多く設定するほうが効率的に良いかもしれません。

ホームページの良いところは、効果検証がやりやすいことと方向修正がしやすいことです。

SEO対策のキーワードに捉われすぎるよりも、まずはサイトを立ち上げてアクセスをつくることです。そこにアクセスして来たデータから数多くのものが見えてくると思います。遠回りなようですが、当てずっぽうにSEO対策を行うよりも賢いやり方ではないでしょうか。

ただし、リスティング広告は審査がありますので、今回の内容が審査に通るかどうかはわかりかねますので、あらかじめご了承ください。

SEO
ホームページ

評価・お礼

とも探偵 さん

丁寧なご回答ありがとうございます。
まずはサイトを立ち上げて、PC広告を利用しつつ、アクセス解析をもとに改善していくのが良いようですね。
ただ、ある程度SEO対策が形として出来上がっているサイトが作れたらと、贅沢な考えをしてしまいます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ビックキーワードの選定とタイトルについて

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2010/06/24 03:06

よろしくお願いします。
現在独学でホームページの制作をしています。
具体的には、「風俗店で本番行為や盗聴盗撮行為を行って、恐喝や脅迫を受けている人からの相談を受ける」ことがサ… [続きを読む]

とも探偵さん (東京都/33歳/男性)

このQ&Aの回答

一般論ですが 新田 英博(Webプロデューサー) 2010/06/24 09:23

このQ&Aに類似したQ&A

PHP&MySQLによる会員制サイトの構築について こつこつがんばさん  2014-05-01 18:22 回答1件
同義語とSEO対策について とも探偵さん  2012-09-13 03:17 回答1件
サイトの著作権の範囲について cooljob888さん  2009-10-03 12:15 回答5件
順位下降時の対処について こつこつがんばさん  2014-06-18 03:07 回答1件