住宅取得資金にかかる税金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅取得資金にかかる税金の件

2010/06/24 16:26

akairoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『親から資金の援助を受けることになりました。』につきまして、ご両親などからの住宅取得資金の援助に関しては、
・住宅取得資金贈与の特例
・相続時精算課税制度
とおもに税法上には2つの特例があります。

例えば、住宅取得資金贈与の特例の場合、住宅取得資金として1,500万円までならば税金がかからないことになっていますので、贈与税の非課税枠110万円をプラスすると、1,610万円までならば税金がかからないことになります。

ただし、贈与者は父母または祖父母など直系尊属からの贈与であることなど、一定の要件がありますので、後から課税されないようにするためにも、必ず最寄りの税務署で確認するようにしてください。

尚、住宅を取得する年以外の年にも贈与を受ける予定になっていますが、この分に関しては税金がかかってしまうかも知れませんので、この点も合わせて最寄りの税務署で確認してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

制度
取得
税務
贈与税
贈与

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅資金に係る税金について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/23 21:05

2010年に住宅を購入することになりました。
そこで、親から資金の援助を受けることになりました。どのように資金を投入していくと節税できますか?

夫の父(66歳)から1500万円援助しても… [続きを読む]

akairoさん (千葉県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅資金に係る税金について 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/24 00:16
住宅取得資金の贈与ならまとめる方が得策です。 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/06/24 00:54

このQ&Aに類似したQ&A

住宅資金、全額現金払いと住宅ローン 虎哲さん  2010-01-20 12:39 回答3件
団信に入れない。住宅ローンの審査、信用情報 mmsa130318さん  2014-10-30 00:19 回答1件