相続財産の調査方法 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
内田 清隆

内田 清隆
弁護士

- good

相続財産の調査方法

2010/06/19 10:43

 相続人からの照会があれば,多くの金融機関が,預貯金の額や存在,入出金の履歴等について回答をしてくれます。
 ただし,その回答は支店単位でしかしてくれない場合が一般です。
 
 そこで,まずは,お祖父様名義の口座がある可能性がある支店がどこであるかを調べていく必要があります。
 どこに口座があるという情報をきちんともっている機関はありません。
 そのため一歩ずつ地道に調べていくしかありません。
 
 具体的には,お祖父様の通帳があるのでしたら,そこから口座がありそうな支店が分かることがあります。
 また,銀行の担当者が知っている場合もあります。
 お祖父様宛ての郵便物から分かる場合もありますし,お祖父様の生前の行動を知っている方が知っている場合もあります。
 
 そのような情報を地道に集め,口座がある可能性がある金融機関の支店に預貯金があるかどうかをまずは,聞いてみていってはいかがかと思います。


 口座がありそうな支店が分かれば,その支店に対する照会は弁護士に委任することもできます。
 弁護士の本来業務でないため,費用はかなりばらつきがあると思われますし,いくつの口座を調べるかによっても大きく違うと思います。通常であれば1口座でも最低3~5万円,多数の口座であれば,相当の費用が必要ではないかと思います。
 
 費用の問題もありますし,自分でもある程度の調査は可能ですので,まずは弁護士に頼まず,調べられる範囲で調べてしまうべきと思います。
 その上で,分からないことや困ったことがあれば,弁護士に相談されればよろしいかと思います。
 そのときに,詳しい事情を説明し,もっと調査をすべきであるのか,その場合の必要となる費用などを相談されるのがよいでしょう。

↓遺言・相続のその他の事例は↓
http://uchidasouzoku.sblo.jp/

補足

 弁護士しかできない「弁護士会照会」という制度があります。
 これを利用しますと,相続人が得ることのできないたくさんの情報を得ることができます。
 例えば,お祖父様が加入していた生命保険のすべてであるとか,お祖父様が金融機関でお金を下ろすときに書かれた書面の内容であるとか,公共料金などが引き落とされていた口座がどこであるかとか等です。
 
 費用をかけて,これらの情報を調べるべきかどうかはケースバイケースですので,そのような点も含めて,相談されてはいかがかと思います。

調査
弁護士
銀行
遺言
相続

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

死亡した祖父の、遺産の行方について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2010/06/17 07:22

昨年に祖父が亡くなったのですが、遺産というものがありませんでした。10年ほど前に大きなお金が入っており、10年では使いきれないほどの額だったのですが全く無いんです。通帳の履歴を見ると、… [続きを読む]

l185sgbvfさん (秋田県/27歳/男性)

このQ&Aの回答

死亡した祖父の、遺産の行方について 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/17 12:01
遺産の調査 高橋 恭司(弁護士) 2010/06/17 14:55

このQ&Aに類似したQ&A

内縁の妻の相続 つむ丸さん  2006-12-07 23:22 回答1件
相続した?主人名義のお金 goripentaさん  2013-01-15 20:22 回答1件
遺産相続について mega1321さん  2011-09-07 20:05 回答1件
死亡退職金の節税策 boysglassさん  2009-08-17 06:35 回答1件
遺産相続 百合子さん  2008-01-29 18:32 回答2件