家計の状況に対応できるもので・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

2 good

家計の状況に対応できるもので・・・

2010/06/16 07:18
(
3.0
)

みくかなとわさん、こんにちは。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。
http://home1.catvmcs.ne.jp/~you_y/


借り換えをされる時に、目先の金利だけで借り換えをするのは危険ですね。

ある程度の期間のリスクについて考えて、借り換えをされた方が良いです。


ご質問でもあるように、これからどんどん教育費がかかる時期に目先の金利の低さで変動にした場合に、今後の景気回復で金利が上昇した場合には教育費と住宅ローン、もうひとつの大きな資金として老後資金の準備を考えると家計が圧迫してしまうのではないでしょうか?

ある程度の返済額の変動にも耐えうる家計の状況でしたら、変動金利にされて繰上返済なども考えられますが、今現在のローン返済が厳しい状況でしたら変動金利にするのは危険ともいえます。

ただ住宅ローン金利の予測はとても難しいので、どちらかにしたら正解というものは無いと思います。

ですので、お子様が独立されるまでは、安定した返済をされる方が安全ともいえますね。

繰上返済も、どんどんされてしまい、貯蓄は殆ど無い状態にしてしまうと悪い状況になった時に対応が出来なくなってしまいます。

最近ではフラット35への借り換えも可能になってきました。

金利の高い時の金利より、1%以上低い金利で10年以上の返済期間があるのであれば、長期固定への借り換えも良いですね。

注意が必要なのは、現在の借り入れ期間より長く設定する事が出来ない場合が多いです。

繰上返済も期間短縮ではなく、返済額圧縮をされた方が、より安全な返済計画が出来ると思います。

計画
住宅ローン
借り換え
フラット35
ローン返済

評価・お礼

みくかなとわ さん

回答ありがとうございます 地銀&ろうきんも相談しました 保証料や団体保険料などが掛かる様でいろいろ調べた結果我が家にはソニー銀行がベストと思っていました ソニー銀行の固定でいろいろ調べてみたいと思います 変動はリスクを伴いますからうちには遭わないかもしれません  適切にアドバイスありがとうございます

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン借り換え

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/15 21:05

公庫で35年の住宅ローンを組んで10年、固定2.0% 11年目~3.5%になります 残り29年
もうひとつが信用金庫の方で変動2・475パーセント 半月事に金利見直しされます 残約210万あり
(月約94000円返済。ボーナス… [続きを読む]

みくかなとわさん (北海道/35歳/女性)

このQ&Aの回答

変動金利の選択を推薦します。 野口 豊一(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/15 23:27
借り換えの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/16 09:52
固定期間終了後の子どもさんの年齢で判断してみる。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/16 10:24
ライフプラン、家族構成によっての住宅ローン選択 向井 啓和(不動産業) 2010/06/16 10:51
複数の金融機関で相談を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/16 06:46
基本的に、固定金利選択型(10年)を! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/16 08:32
やはりシュミレーションが大切です! 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/06/16 13:28

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
東京スター銀行への借り換えは妥当でしょうか lovery_kidsさん  2010-08-26 11:00 回答3件
住宅ローン借り換えについて みくかなとわさん  2010-06-06 11:01 回答8件
住宅ローン 借り換え とわままさん  2010-01-14 16:12 回答3件
住宅ローン借り換えを検討中。今なら固定か変動か? ちびトトロさん  2009-08-14 20:35 回答2件