手持ち資金と目的に合った運用を - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

1 good

手持ち資金と目的に合った運用を

2010/06/15 06:47
(
5.0
)

はじめまして、とくめいさん。
FP事務所 マネースミスの吉野裕一です。
http://home1.catvmics.ne.jp/~you_y/


保険を貯蓄代わりにと思われている方は多いですが、期間中に何らかの場合でお金が必要になった時には保険ではマイナスになる事が多く、加入から間もない時期には特にマイナス幅は大きいです。

保険は、直接の運用に比べコスト高になっている事がまだ認知されていませんね。

住宅購入にあたり、保険の見直しをされて必要な保障へ乗り換えられる方がこれから長い期間のことを考えると、これまでの損失分を十分取り戻す事は出来るのではないでしょうか。

払い済み保険にされると、保障はある程度残り、不足分を新たに準備されれば良いですね。

今後、住宅購入するということで、長期の住宅ローンも考えられますから、何か緊急事態が起こった時にも対応できるように手持ちの資金を増やされると良いですね。

生活費の3か月分から半年分は、すぐに引き出せる商品で利回りの良いもので運用されるとよいでしょう。

お子様の教育費や老後資金は、一番必要な時期に目標をおいて、どれくらいの利回りで運用したいか考えならが多少のリスクがあっても増やせる商品で運用されると良いでしょう。

まず対面で、保険の見直しと今後の資金計画をしっかりされると良いでしょう。

運用
保険
教育費
住宅購入
住宅ローン

評価・お礼

とくめい さん

たしかに保険での運用はかなりリスクもコストも高いようです。
知人が保険会社に転職したときのお客さん第1号になってあげるため加入しました。
こちらも知人も知識が少なすぎたと思います。
時期をみて払い済みを検討し、不足分を掛け捨てで補いたいと思っています。
ありがとうございました。

吉野 裕一

吉野 裕一

高評価を頂き、ありがとうございます。


マイホームと高いものだという認識は皆さんあり、慎重に考えられますが、実は保険も高い買い物です。

無駄を無くして、適正な保険にされると良いでしょうね。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンと保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2010/06/14 23:29

30代前半の夫婦です。子どもは幼児2人です。
ずっと転勤族で社宅住まいの予定で、定年までは住まいにはお金がかからない前提で、貯蓄の代わりとして2000万円の外資系の終身生命保険に夫婦それぞれで加入し… [続きを読む]

とくめいさん (東京都/31歳/女性)

このQ&Aの回答

流動的な資産を増やすこと 菊池 洋光(保険アドバイザー) 2010/06/15 00:56
住宅ローンと保険の見直し 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/06/15 01:41
住宅ローンと保険の見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/16 17:26
保険は貯蓄では無く保障と言う事を忘れない様に。 植森 宏昌(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/17 00:51
現在の家賃(10万円)に比べ! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/15 06:57
終身保険より教育資金を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/15 07:37
人生のハードルは手前のものから順に越えて行きましょう。 築地 聡(保険アドバイザー) 2010/06/15 11:52

このQ&Aに類似したQ&A

第一子が生まれるので保険の見直しをかけたいです ankoromochiさん  2013-02-14 11:17 回答2件
医療保険と教育資金についてご相談です。 rinrin0708さん  2013-01-26 23:45 回答2件
生命保険で老後資金貯蓄は難しいでしょうか? momo03さん  2012-10-18 11:39 回答2件
保険の見直し(共働き)、余裕資金の運用について milktea2さん  2013-12-27 15:33 回答3件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件