ご質問への回答です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ご質問への回答です

2007/06/21 09:19

トッシー 様
バームスコーポレーションの杉山と申します。

ポートフォリオは、株式偏重のポートフォリオになっています。リスクとして考えられるのは、世界的な景気後退になったときのシナリオです。

米国株式市場が軟調->新興国市場も軟調に-->新興国投信値下がり
投資家リスク回避-->キャリートレード縮小-->円高に-->NZMMF値下がり

となるのが最大のリスクのように思えます。

これを避けるために分散投資です。時折、「新興国で分散投資しているから大丈夫」ということを聞くことがあります。しかしこれは分散投資になりません。値動きが関係ない(願わくば反対の)資産を組み合わせるから分散投資は意味があります。

そういった観点からいえば、債券(国債)と代替投資商品を加えるとよいでしょう。

2つ目の質問ですが、結論から言えば、個人型確定拠出年金がよいでしょう。
現在の資金を別にして、積み立てで資金を準備するのなら、できるだけ余分な出費の少ないものよいでしょう。余分な出費とは、税金と手数料です。

配当を前倒しでもらえばもらうほど、税金を早い時期に納付することになります。
逆に、確定拠出年金では、税金の支払いを先に延ばすことができます。大きな違いになります。

同じ意味で、生命保険会社の定額個人年金保険を利用するのもよいと思います。こちらも一定の条件を満たせば、税制上のメリットを享受できます。

シミュレーションツールを無料で提供していますのでよろしければご利用ください。
こちらです。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今後の資産運用に関して

マネー お金と資産の運用 2007/06/21 00:28

初めまして。
現在32歳の独身です。
3年前に一身上の都合から仕事を辞めまして、それ以降貯金の100万円を元手に、日本株式の短期売買で生計をたて、現在2000万円の保有資産があります。
株の売買… [続きを読む]

トッシーさん (兵庫県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

セオリーとの比較と現物への投資例です 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/21 08:51
きめ細かい分散投資。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/21 10:50
長い人生、ライフプランを考えられた上で、運用を。 かやはし 陽子(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/29 03:01
一時投資と積立投資の対象商品を検討しましょう! 荒川 雄一(投資アドバイザー) 2007/06/29 17:11

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用 しんさくさん  2008-04-25 22:07 回答8件
個人型確定拠出金と退職金の運用 ひとしさんさん  2014-07-31 02:03 回答1件
3つの財布の分け方が決まりません デイジー2さん  2007-11-04 01:57 回答5件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件