ローコストでも良い家、のコツ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ローコストでも良い家、のコツ

2005/11/23 11:26

*安くても安全な家が基本
  
私は以前、ローコスト住宅ノウハウを専門に扱い、メーターモジュールの在来工法やツーバイフォーを約7年にわたりの普及していたことがありますので、木造住宅についてお話しますね。

その経験から申しますと、「安かろう、悪かろう」では当然のことながら顧客満足度は得られません。

どんなに安くても最低限の必要事項はあり、重要度の順で言うと、 
    
?頑丈で地震に強い。(※基礎・土台・柱・梁など充分な強度がある事)
・・・・在来工法も2×4のように開口部以外は、合板を張って面構造にしたほうが良いでしょう。 
    
?防犯性能を高くする。(※特にドアと窓・外構など:詳しくはこちらをクリック)  
・・・・新築から2〜3年は特に空き巣が多く、被害に遭うと新築も台無しです。
・・・・もっと詳しく知りたい人は無料メールマガジンをご覧下さい。 
  
?長持ちする。(※床下は湿気を防ぎ、通気を良くする事。外壁の中や小屋浦の通気を良くする事)

など安全が最低限の基本です。  
 
 
もう少し余裕があれば、快適性やランニングコストの軽減を追求しましょう。
?高気密高断熱。(※断熱材・複層ガラス)  
・・・・但し、エアコンや熱交換機などが必要になります。(2×4のほうが構造的に機密性が高い。)
  
住宅で予算をたくさん必要とするのが水回りです。
 
キッチン・浴室・洗面・トイレなどはローコストの場合、最低限にしておいても、将来余裕が出てきた時にリフォームが比較的容易です。
 
*とにかく、耐震・耐火・防犯などを最優先して下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ローコストでも良い家、のコツは?

住宅・不動産 新築工事・施工 2005/11/21 00:00

資金的に余裕がないため、自分のできる範囲での新築を考えています。でもローコストだからといって、中途半端な家は建てたくありません。こんなポイントに気をつければローコストでも良い家ができます… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

変形土地への建設と法的な問題について 1971takaさん  2010-08-03 12:20 回答5件
ハウスメーカーか工務店か kmchanさん  2010-04-09 01:54 回答1件
将来、バリアフリーにリフォームしやすい家について 専門家プロファイルさん  2008-04-24 11:32 回答1件
シナ合板の天井、壁材の耐久性について ねずこさん  2015-09-28 19:22 回答1件
新築基礎のヒビについて 花咲か兄さんさん  2014-10-15 20:28 回答2件