抵当権のついた物件の売買について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

抵当権のついた物件の売買について

2010/06/07 20:50

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

抵当権(共同担保を含む)が設定されている物件の
売買は普通にあることです。
売主は、通常、売買残代金を受領してそのお金で
抵当権を抹消します。

通常、不動産売買契約書上、抵当権の抹消義務は売主にあります。
従って、抵当権が抹消できなくて困るのは、本当は売主です。
仮に、売買契約を結んで、抵当権が抹消できなければ
売主の違約行為となり、買主から売主へ違約金の請求対象となります。

基本的に「alijo」さんが、きちんと抵当権を抹消できるのかどうかを
金融機関に確認をしておく必要があります。
今回は、通常の金融機関から住宅ローンの融資を受けて、
その抵当権であれば特に問題はないと思います。

抵当権の抹消に必要な書類等に関しては、
登記の専門家である司法書士に依頼をして
手続きを行ってもらいますので、
「alijo」個人で特に気にする必要はありません。

買主の媒介業者は、
確認のために聞いているだけだとは思いますが、
本当に抵当権の抹消ができるのかどうか
不安に感じているとしたら、
あまり不動産の取引に慣れていない業者だと思います。

ただし、仮に抵当権の金額が不動産の本体価格よりも大きい場合
(見た目上債務超過の場合)には、実際のローン残債を確認し、
必要であれば、手付金の預かり処理等を行うことで、
買主の不安を払拭することが一般的です。

抵当権の抹消に関しては、売主である「alijo」さんに責任があるので、
まずは、金融機関と相談して売却を行ってください。

すこしでもお役に立てれば幸いです。

司法書士
抵当権
不動産売買
売却
住宅ローン

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

抵当権抹消時の必要書類と手続き

住宅・不動産 不動産売買 2010/06/07 16:54

新たに住宅を購入した際に、過去に購入しローン返済中の自己所有のマンションを近々売却することを前提に銀行から融資を受けました。その際に、このマンションにも抵当権が設定されました。(共同担… [続きを読む]

alijoさん (東京都/47歳/男性)

このQ&Aの回答

銀行側に連絡して下さい 沼田 順(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/07 17:33
抵当権抹消登記(共同担保物件の抹消) 向井 啓和(不動産業) 2010/06/07 17:35

このQ&Aに類似したQ&A