判断は難しいですね。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小向 裕

小向 裕
不動産コンサルタント

1 good

判断は難しいですね。

2010/06/07 12:57

初めまして、不動産コンサルタントの小向と申します。(マンション業界歴約20年。)

購入予定の物件(都内の一戸建て)の金額は、ご年収に対して約5.6倍、借り入れ金額はご年収に対して約5.1倍です。

また、借入額5600万円のうち、変動金利の割合が約64%となっており、将来的に金利が上昇した際の返済額のUPに耐えうるかということが課題(懸念材料)としてあります。

一方で、契約締結時に支払い済みの手付金(350万円)は、解約した場合には、自己都合解約による手付金の放棄となります。これは、かなり痛いかもしれません。

しかしながら、文面にあるように返済不安で夜も眠れないという状況が、今後長らく続くようであれば、一大決心をして解約するという考え方もあります。

また、どのような状況かは判りかねますが、今後家族を養うと同時に家のローンも確実に返済していくという心意気をもって、購入に踏み切る決断を下すかのいずれかの選択となると思われます。

ご家族でよく話し合われて、慎重に冷静に検討してみてください。


以上

補足

売買契約を締結する前に、一度専門家のチェックを受けることが、様々なリスクから回避するのに、とても有効です。(多少の費用はかかりますが、不動産という高額な商品の購入に失敗する可能性{リスク}を極力減らす為には、有効な手段といえるでしょう。)

売買契約書のチェックサービスや個別コンサルティングなどが、とても有効なサービスとして、現在ご提供しております。

契約
購入
不動産コンサルタント
戸建て
不安

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/06/07 10:58

住宅ローン借入時に、生命保険を見直したほうがよいと聞いたことがあるのですが、どのように行えばよいでしょうか。
また、火災損害保険にも加入する必要があるときいたのですが、どのような保険に加入する必要があるのですか。

ヤマウチさん (大阪府/35歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンと保険 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/07 11:32
見直しの理由と見直しの手順 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/07 11:40
生保見直しの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/07 16:52
住宅ローン 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/06/08 02:02
住宅ローン借入時の生命保険の見直しについて 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/07 11:28
シンプルな回答になってしまいますが 島津 勝仁(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/07 12:17
住宅ローンがある場合の生命保険と火災保険 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/06/07 12:53
住宅購入による必要保証額の変化 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/07 13:04

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件
住宅ローン10年固定か全期間固定か迷っています。 ミシェル9176さん  2014-07-05 13:38 回答2件
既婚女性でも住宅ローンを組めますか? しろくまアイスさん  2013-11-19 15:28 回答1件
団体信用生命保険の審査について fair biancaさん  2013-10-02 13:20 回答1件
年収450万 住宅ローン2100万組む予定 candypopさん  2012-07-04 13:02 回答1件