受け口の治し方 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
高 大松

高 大松
歯科医師

1 good

受け口の治し方

2010/06/08 19:56
(
5.0
)

受け口の場合、その原因が1、骨格性、2、歯性、3骨格性と歯性の合併が考えられます。

骨格性の場合、上顎骨の劣成長(上顎が小さい)が原因と下顎骨の過成長(下顎が大きい)
そして、両者が合併して起きることがあります。

その原因や症状の程度によって矯正治療の方法が変わって来ます。
また、患者さまの望まれる治療のゴールによっても治療法の選択が異なって来ます。

受け口(反対咬合)の治療の場合、矯正治療単独で咬み合わせを作ることはある程度可能ですが、
お顔のバランスを整える事が出来ない場合や無理な歯の位置付けになってしまい
歯の長持ちの観点から不利益をこうむる場合もあります。

コラム http://www.4180.jp/column/2006/01/post_1.html
をご参考にして頂ければ幸いに存じます。

minty1様の症状を拝見していないので、どの方法が一番良いかは残念ながら申し上げられません。

それぞれの治療法にメリットとデメリットがありますので、
矯正担当医とじっくりお話し合いをお持ちの上
治療法を決定して頂ければ宜しいかと思います。


日本自然派矯正歯科センター
大松矯正歯科クリニック
http://www.4180.jp

院長 高 大松

原因
受け口
矯正歯科
矯正

評価・お礼

minty1 さん

ご回答頂きありがとうございます。
コラム、ホームページも拝見させて頂きました。
参考になります、ありがとうございます。
一番悩んでいるのは顔のバランスです。
恥ずかしながら・・・
受け口が治れば顔のバランス(下顎の突出)も治るものだと思ってました。
全然違うことなのですよね。
上顎を出すだけではどちらも出てしまうのでは?と不安です。
治療後にまた悩む羽目にならないようにしっかり話を進めていきたいと思います。
どうもありがとうございました。

高 大松

高 大松

minty1様

矯正治療は治療期間も長く、
経済的にも負担が大きく、
矯正治療中の不快感もあるものです。

しかし、それ以上にminty1様にとって
素晴らしい人生が開かれると思います。

悩んでいるだけでは、時間がどんどん過ぎてしまいますので、

ご自分を信じて、自分に合った矯正医と巡り合ってください。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

受け口の歯科矯正のことです。

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2010/06/07 02:09

はじめまして。
受け口で長年悩み、近々矯正を考えている34歳女です。

矯正歯科で相談をしたところ

・上顎が下顎より小さいため受け口になっている。
・受け口もそんなに酷いものではなく、… [続きを読む]

minty1さん (北海道/34歳/女性)

このQ&Aの回答

お答え致します。 吉田 依子(歯科医師) 2010/06/07 09:52
矯正治療について 倉田 友宏(歯科医師) 2010/06/07 11:27
何を治したいかが大切です。 賓 広道(歯科医師) 2010/06/08 22:51
受け口の矯正について 磯野 浩昭(歯科医師) 2010/06/07 10:57
受け口の治療方法 名取 慧三(歯科医師) 2010/06/07 11:35
受け口だけが治ればいいですか? 清村 多(歯科医師) 2010/06/07 12:33
まとめ 田中 宏幸(歯科医師) 2010/06/07 14:09

このQ&Aに類似したQ&A

ワイヤー矯正かマウスピース矯正で悩んでいます mi miさん  2011-08-28 22:55 回答2件
癒合歯後の矯正について 心配おかあさんさん  2016-02-04 20:11 回答1件
舌側矯正、出っ歯、抜歯、隙間、二年埋まらない! ハーフリンガルさん  2016-02-04 00:19 回答3件
前歯2本出っ歯、受け口の矯正 夕凪さん  2013-03-28 17:00 回答2件
初期での受け口、2期での八重歯矯正について ありの子さん  2012-03-12 00:49 回答1件