自宅待機中の業務 - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

自宅待機中の業務

2010/06/03 05:50
(
5.0
)

凄腕社労士 本田和盛です。
自宅待機中に支給されるのは休業手当(労基法26条)です。業務災害補償である休業補償(76条)とは異なります。休業手当は休業させた場合の所得保障です。
休業手当は使用者の責任で従業員を休業(または一部休業)させた場合に支払うものです。休業とは労働者が労務提供を申し出ているにも関わらず、使用者がその受領を拒否している状態です。自宅待機もこれに当たります。
 会社から明示的に「仕事をやれ」と命令があれば、就労場所が自宅であっても「業務」となります。当然業務の時間に応じた賃金が発生します。
 たとえば自宅で3時間仕事をした場合、3時間分の賃金請求権が発生します。しかし休業手当で1日の平均賃金の60%が支払われることになっているので、特に追加して賃金を支払う必要はありません。
 一方、1日8時間以上働いた場合は、超えた時間分の賃金を追加して支払う必要があります。「勤務がなかったことにしてくれ」というのは、「サービス残業」してくれということと同じであり、明らかに法違反です。

時間
残業
サービス残業
休業

評価・お礼

mew_mew さん

早速のご回答、ありがとうございます。
この場合は会社側の労働基準法違反ということでいいのでしょうか?
それとも私の方も労働基準法違反ということでしょうか?
もし次回また同様の依頼があった場合には、私としてはどうすべきなのでしょうか?

本田 和盛

当然、会社側の労基法違反です。相談者は違法ではありません。
次回も「サービス残業してくれ」という依頼があった場合、本筋であれば断ることになります。それで解雇などの不利益な取扱をされた場合は、労基署に相談することになります。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自宅待機中の業務について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2010/06/01 20:52

自宅待機中のシステムエンジニアです。週に2日研修ということで出社しています。

先日、研修で出社している日に顧客から緊急作業依頼があり、社長命令で22:00まで残業しました。ところが、「作業… [続きを読む]

mew_mewさん (東京都/43歳/女性)

このQ&Aの回答

労働基準法違反 今林 浩一郎(行政書士) 2010/06/02 10:12

このQ&Aに類似したQ&A

入社日前の研修・出社について ばねっささん  2013-03-01 16:12 回答1件
競業の範囲に入るでしょうか? バッファローさん  2011-10-23 18:30 回答1件
タイムカードや出勤簿はなくてもいいの? まねこさん  2009-06-28 10:54 回答1件
労働違反かどうか? いづちゃんさん  2007-12-18 10:52 回答1件